• Amazonで購入

日本語プログラム言語 なでしこ公式バイブル

日本語さえできれば、まるで会話をかわすようにプロブラムが書ける「なでしこ」。Windowsで気軽に使えるマクロや言語がないかなと思っていたあなたに最適なプログラミング言語の公式ガイドブックがここに登場!

著者
クジラ飛行机
定価
3,672円(本体価格 3,400円)
発売日
2008年6月初版発行
判型/ページ数
B5変型/432ページ
ISBN
978-4-88337-603-2
備考
CD-ROM付き Windows対応 日本語プログラミング言語「なでしこ」&サンプルプログラム収録

「なでしこ」は以下のような特徴を持った言語です。
(1)自然な日本語を使ってプログラムが作れる
(2)ほんの数行のプログラムで本格的な仕事がこなせる
(3)文法が単純で敷居が低くプログラミング入門に最適
(4)インタプリタ

とてもわかりやすく、そして便利な「なでしこ」。本書はその公式解説書です。

ジャンル
キーワード

目次

第1章 なでしことは?
1-1 なでしこについて
1-2 なでしこで作ったプログラムの紹介
1-3 なでしこのインストールと使い方
1-4 すぐに使える命令1000 個を使いこなそう

第2章 はじめてのプログラム
2-1 画面への表示
2-2 計算機として使う
2-3 変数について
2-4 ユーザーと対話する

第3章 プログラムの流れの制御
3-1 条件によって処理を分ける
3-2 繰り返し実行
3-3 条件付の繰り返し
3-4 関数を作る

第4章 データを処理する
4-1 変数の型について
4-2 配列変数について
4-3 CSVファイルの操作
4-4 ハッシュ変数について
4-5 データの連続処理

第5章 画面を設計する
5-1 GUI 部品で画面デザイン
5-2 ボタン部品
5-3 エディタとメモ
5-4 母艦
5-5 リストについて
5-6 グリッドについて
5-7 メニュー
5-8 ツリー
5-9 ブラウザ
5-10 タイマー
5-11 イメージ
5-12 各種のダイアログ

第6章 仕事を自動化する
6-1 文書の整形
6-2 ファイルの連続処理
6-3 ファイルの圧縮と解凍
6-4 Excel やWord の自動化
6-5 なでしこエディタ使い倒し術
6-6 外部ソフトとの連携
6-7 日付とカレンダーの処理
6-8 大切なデータの自動バックアップ
6-9 データベースを扱う
6-10 ワイルドカード
6-11 正規表現

第7章 Web2.0と実践プログラミング
7-1 RSS の活用「天気予報ガジェットを作ろう」
7-2 ウェブアプリケーションとの連携「Wikiと連携しよう」
7-3 コマンドラインの利用「動画変換ツール」
7-4 RPG を作ろう!
7-5 なでしこで作ったファイルの配布

はじめに

本書は、日本語のプログラミング言語「なでしこ」の解説書です。なでしこの作者、クジラ飛行机が、誠心誠意、心をこめて書きました。「なでしこ」を使えば、簡単にプログラミングできます。「プログラミング」というと、専門家がコンピュータにかじりついて、難しい英語や記号をいっぱい入力して作るという印象があるかもしれません。しかし「なでしこ」なら、簡単に楽しくプログラミングできます。なでしこは、私たちの母国語である「日本語」を基本にして作られていますので、ほかのプログラミング言語よりも親しみやすくなっています。プログラミングを学ぼうと思ったとき、いきなり本格的な難しい言語に挑戦すると、「プログラミングは難しい」という固定観念にとらわれてしまうでしょう。でも、「なでしこ」からはじめるなら、プログラミングの基礎も楽して身につけることができます。
なでしこには、実践ですぐに使える1000個以上の命令があらかじめ用意されており、これを並べていくだけでも、ずいぶんといろいろなプログラムを作ることができるようになっています。普段の業務で使うExcelやWordの操作を自動化したり、日々のパソコンメンテナンスや定型処理を自動化したりもできるでしょう。
本書は、はじめてプログラムに触れる人や、週末だけプログラマに変身する「日曜プロ
グラマ」の皆さん、そして、仕事の現場をなんとか自動化したいと考えている事務の方々、
もう1歩進んだパソコン活用を考えている方々などにぴったりの本です。ぜひ、「なでしこ」
をとおして、プログラミングの「便利さ」や「楽しさ」を実感してください。本書が、プ
ログラミングのおもしろさを皆さんに伝える助けになれば幸いです。

筆者:クジラ飛行机

この書籍の購入

  • Amazonで購入する