• Amazonで購入

Flash Builder 4.5で学ぶ Android/iPhone実践プログラミング

AndroidアプリとPhoneアプリが同時に作れる!開発環境の構築から、ActionScript+MXMLの基礎、主要コンポーネント解説、実用アプリの作成、マーケットへの登録までを、これ1冊に凝縮。

著者
坂本俊之
定価
2,700円(本体価格 2,500円)
発売日
2011年7月初版発行
判型/ページ数
B5変形/344ページ
ISBN
978-4-88337-767-1
備考
-

スマホの両雄「Android」+「iPhone」アプリが同時に作れる!開発環境の構築から、ActionScript+MXMLの基礎、主要コンポーネント解説、実用アプリの作成、マーケットへの登録までを、これ1冊に凝縮。
AIR 2.7、Air for Android、Air for iOSに完全対応!

ジャンル
キーワード

読者サポート

  • ダウンロード

目次

序章 本書を読む前に

 0.1 本書で使用する開発環境
 0.2 AIRプラットフォーム
 0.3 FlexとFlash

第1章 Flash Builder 4.5の環境構築

 1.1 Adobe Flash Builder 4.5のインストール
 1.2 ワークスペースの作成
 1.3 Android SDKのインストール
 1.4 iOS用の環境構築

第2章 Hello, Worldを作ってみよう

 2.1 プロジェクトの作成
 2.2 画面にコンポーネントを配置する
 2.3 アプリケーションにアイコン画像を設定する
 2.4 シミュレータと実機で実際に動作させる
 2.5 Androidマーケット用のファイルを作成する

第3章 ActionScript3入門

 3.1 基本構造
 3.2 変数
 3.3 関数
 3.4 クラス
 3.5 例外処理

第4章 UIコンポーネント

 4.1 画面デザイン
 4.2 フォーム上のイベント
 4.3 コントロールの操作
 4.4 データプロバイダとアイテムレンダラー
 4.5 データモデル

第5章 アニメーションとエフェクト

 5.1 アセット
 5.2 アニメーション
 5.3 エフェクト

第6章 データファイルの扱い

 6.1 ファイルの扱いの基礎
 6.2 ファイル操作
 6.3 XMLデータを扱う

第7章 画面タッチとジェスチャー

 7.1 画面へのタッチイベント
 7.2 マルチタッチ
 7.3 ジェスチャーモーション

第8章 マルチメディア

 8.1 ビデオとしての音声ファイルの再生
 8.2 Soundクラスでの音声ファイルの再生
 8.3 動画の再生
 8.4 メディアプレイヤーアプリケーションの作成

第9章 カメラの利用

 9.1 カメラを使用する
 9.2 ギャラリー
 9.3 写真に手書きする

第10章 加速度センサーの利用

 10.1 ActionScriptモバイルプロジェクト
 10.2 加速度センサーを使う
 10.3 ゲームを作成する

第11章 GPSによる位置情報の利用

 11.1 端末の位置情報を取得する
 11.2 地図アプリを作成する

付録:サードパーティ製の各種ライブラリ

この書籍の購入

  • Amazonで購入する