• Amazonで購入

WordPress関数リファレンスガイド

WordPressに慣れてきたら、次はオリジナルテーマやテンプレート、プラグインの作成へとステップアップ。そのために必要なのがWordPress関数の知識。数あるWordPress関数の使い方やツボを網羅した、世界でも初めてのWordPressの関数マニュアルがコレ!

著者
藤本 壱
定価
2,160円(本体価格 2,000円)
発売日
2010年11月初版発行
判型/ページ数
A5判/280ページ
ISBN
978-4-88337-737-4
備考
-

豊富な事例でスパッとわかる。WordPress3.x対応
真のWordPress使いになるためには…関数を制覇せよ!
テーマやテンプレートに手を加えるにも関数の知識は必須!
Dreamweaverでの関数の使い方のツボも初紹介!
関数の組み合わせ事例も多数掲載。

ジャンル
キーワード

読者サポート

  • ダウンロード

目次

Chapter1 WordPressのテーマ/テンプレートの基本
1 テンプレートタグと関数
2 テンプレート内でのPHPの書き方
3 テーマの構造とテンプレート階層
4 ページの種類ごとのテンプレート階層
5 テンプレート階層とカスタマイズするテンプレートの関係
6 親テーマと子テーマ

Chapter2 ブログ全般に関する関数
1 ブログ全般の情報を出力する関数
2 テンプレートの組み込みを行う関数
3 テーマで使うことがほぼ必須の関数

Chapter3 投稿/固定ページのデータを出力する関数
1 投稿/固定ページを出力する流れ
2 WordPressループ内で投稿/固定ページの個々のデータの出力
3 前後のページへリンクする関数
4 投稿を自力で読み込んで出力する方法
5 投稿関係の各種のテンプレートタグ/関数

Chapter4 アイキャッチ画像(投稿サムネイル)/メディアのデータを出力する関数
1 アイキャッチ画像を扱う
2 メディアを読み込んで処理する方法

Chapter5 カスタムフィールドのデータを扱う関数
1 カスタムフィールドの基本
2 カスタムフィールドのデータを出力する関数br/>

Chapter6 カテゴリとタグの情報を扱う関数
1 カテゴリーの情報を扱う関数
2 タグの情報を扱う関数

Chapter7 コメントとトラックバックの情報を扱う関数
1 コメントテンプレートの組み込みとコメント投稿フォームの出力
2 コメントの出力
3 コメントの内容を出力する関数
4 コメント関連の各種の関数

Chapter8 ユーザーとログインに関する関数
1 ユーザーのリストを出力する関数
2 ユーザーの情報を出力する関数
3 ログイン関係の関数

Chapter9 日付/時刻関係の関数
1 カレンダーを出力する関数
2 投稿の日付を出力する関数
3 コメントの日時を出力する
4 日付/時刻に関するその他の関数

Chapter10 リスト関係の関数
1 カテゴリーのリストの出力
2 固定ページのリストを出力する関数
3 タグクラウドの出力
4 ユーザーのリストの出力
5 日付別アーカイブリストと最近の投稿のリストの出力

Chapter11 条件によって処理を変える関数
1 条件タグの概要
2 出力中のページの種類を判断する条件タグ
3 現在処理中の投稿の情報を判断する条件タグ

Chapter12 テーマ関係の関数
1 サイドバー関係の関数
2 カスタムメニュー関係の関数
3 カスタム背景に関する関数
4 カスタムヘッダーに関する関数
5 テーマに関するその他の関数

Chapter13 カスタム投稿タイプとカスタム分類に関する関数
1 カスタム投稿タイプを登録する関数
2 カスタム分類を登録する
3 カスタム投稿の読み込みと出力
4 カスタム分類の読み込みと出力

Chapter14 その他の関数
1 ネットワーク(複数ブログ)機能に関する関数
2 テキストのフォーマット処理を行う関数

Appendix Dreamweaver CS5でWordPressのテンプレートを編集する

はじめに

 WordPressは、世界でもっとも普及しているブログ管理ソフトで、日本でも幅広く使われるようになってきました。テーマやプラグインが非常に豊富で、個人ブロガーにとって至れり尽くせりの構造になっているのが、普及の最大の理由だといえるでしょう。
 WordPress が広まるにつれ、「WordPress 用のテーマを作りたい」「WordPressをWebサイト製作に使いたい」という人も多くなっています。しかし、WordPressは個人ブロガーにとって使いやすいものですが、テーマを作ったり、カスタマイズしたり、あるいはWeb製作に使ったりする方にとっては、必ずしも簡単なソフトだとはいえません。
 WordPressではテンプレートがPHPプログラムで書かれているため、PHPに関する知識が必要です。そのうえ、WordPress固有の関数の使い方も知っている必要があります。
 ところが、WordPress日本語版のサイトは、関数のリファレンスが十分に整備されているとはいい難く、本家(英語版のサイト)のリファレンスへのリンクが多い状況のため、私たち日本人にとってはやや厳しい面があります。
 そこで、WordPressでテーマを作ったり、カスタマイズしたり、Web製作を行ったりする方のための関数リファレンスとして、本書を執筆しました。
 本書ではWordPressの多数の関数の中で、テーマ(テンプレート)の中で情報を出力するために使われる関数を取りあげ、詳しく解説しています。また、2010年6月にWordPressのバージョン3.0がリリースされ、新しい関数も追加されています。本書はWordPress 3.0を対象にしたリファレンスで、WordPress 3.0の新しい関数についても解説しています。
 WordPressでテーマを作ったり、Web製作をしたりする方にとって、本書がお役に立てば幸いです。

2010年9月
藤本 壱

この書籍の購入

  • Amazonで購入する