• Amazonで購入

PHPによるWordPressカスタマイズブック

Wordp.Pressをインストールしたものの、その先がわからない。WordPressのデータベースに直接アクセスするにはどうしたらよい?プラグインは自作できる?ショートコードの使い方は?……こうした疑問を一挙に解決する究極の解説書! WordPress2.6対応。

著者
藤本 壱
定価
3,024円(本体価格 2,800円)
発売日
2009年9月初版発行
判型/ページ数
B5変型/288ページ
ISBN
978-4-88337-674-2
備考
-

WordPressをセットアップしたものの思うようなサイトができない・・・という経験ありませんか?
テンプレートにちょっとしたPHPのコードを書き込んだり、データベースに直接アクセスしたり、さらにはプラグインを自作してしまうことでWordPressの世界は大きく広がります。
また、ショートコードやウィジェットの開発、設定画面の作成などの便利なテクニックも紹介。

ジャンル
キーワード

読者サポート

  • ダウンロード

目次

●1章 開発前の準備
1-1 テスト用の環境を作る
1-2 XAMPP for Windows でWordPress を動かす
1-3 MAMP でWordPress を動かす

●2章 PHPを使った基本的なカスタマイズ
2-1 テーマの構造を理解する
2-2 WordPress ループをカスタマイズする
2-3 条件タグでページの種類を判断して出力を変える
2-4 出力する投稿の条件に応じて出力を変える
2-5 ユーザーがログインしているかどうかで処理を変える
2-6 複数のテンプレートに共通する部分を1 ヵ所にまとめる

●3章 WordPressの各種データを柔軟に扱う
3-1 最新投稿を各ページに出力する
3-2 カスタムフィールドのデータを活用する
3-3 同じカテゴリーの投稿を一覧表示する
3-4 カテゴリー別の投稿一覧を表示する
3-5 コメント一覧のページを作る
3-6 カスタムフィールドの情報でページを作る

●4章 WordPress のデータベースに直接にアクセスする
4-1 データベースへのアクセス
4-2 WordPress のデータベースの構造
4-3 wpdb オブジェクトによるデータベースアクセス
4-4 コメントが多い投稿のリストを表示する
4-5 画像一覧のページを作る

●5章 プラグイン開発の基本
5-1 はじめてのプラグイン
5-2 アクションとフィルター
5-3 テンプレートタグの拡張
5-4 代表的なフックの使い方
5-5 メッセージを英語と日本語に対応させる

●6章 プラグイン関連のトピック
6-1 ショートコードのプラグインを作る
6-2 囲み型ショートコードのプラグイン
6-3 ウィジェットのプラグインを作る2
6-4 プラグイン用の設定画面を作る

●Appendix
WordPress の機能やデータを利用する
functions.php でテーマ専用の機能を作る
WordPress の開発関係情報

この書籍の購入

  • Amazonで購入する