• Amazonで購入

VMware Playerですぐ使える 日本語TEX&EWB組版システム

日本語組版システムTEXとEWBを使い、本格的な組版システムを利用するための解説書。付属のCD-ROMにはTEX&EWBシステムが収録されており、VMWare Playerによってすぐに起動するため難解なインストールは不要!

著者
小島 範幸、北浦 訓行
定価
4,104円(本体価格 3,800円)
発売日
2008年4月初版発行
判型/ページ数
B5変型/384ページ
ISBN
978-488337-605-6
備考
DVD-ROM付

日本語TEX&EWB組版システムによる作成の流れ
  スタイル選択・作成⇒タグ入力⇒プレビュー⇒PDF作成
ダブルクリックで日本語TEX&EWBが即起動!
  環境構築済み!商業印刷まで対応した本格的な組版システムを使おう
自費出版、論文、大量のドキュメント処理に最適
  そのまま活用できるスタイルファイル(A5横、B5変型横、四六縦)が付属

ジャンル
キーワード

目次

Chapter1 仮想化技術の概要
 1-1 仮想化技術とは
 1-2 PCでの仮想化
 1-3 代表的な仮想化ソフト

Chapter2 VMware Playerのインストールと設定
 2-1 VMware Playerとは
 2-2 VMware Playerのダウンロード
 2-3 VMware Playerのインストールと実行
 2-4 仮想マシンの作成
 2-5 仮想マシンの設定

Chapter3 FreeBSD 4.7のインストールと設定
 3-1 インストールのまえの準備
 3-2 インストール開始
 3-3 各種設定
 3-4 FreeBSDの終了
 3-5 .vmxの修正

Chapter4 FreeBSDの環境整備
 4-1 Samba
 4-2 VMware Tools
 4-3 Mozilla
 4-4 X11上のファイルマネージャ
 4-5 ウィンドウマネージャ
 4-6 USBメモリを使ってみる
 4-7 mtools
 4-8 XDM

Chapter5 TeXの基礎知識
 5-1 TeXの概要
 5-2 TeXの実行
 5-3 そのほかのTeX

Chapter6 EWBのインストール
 6-1 Ghostscript関連のインストール
 6-2 EWB関連のインストール
 6-3 各種設定
 6-4 Ghostscript7.07でのフォント設定
 6-5 ネットワーク経由でインストールできない場合の対処方法

Chapter7 EWBの使い方
 7-1 原稿とスタイルの準備
 7-2 文書ファイルの操作
 7-3 原稿のプレビュー
 7-4 図表の操作
 7-5 目次の生成
 7-6 索引の作成
 7-7 全相互参照の確定

Chapter8 通常の印刷と商業印刷の方法
 8-1 一般的な印刷方法
 8-2 商業印刷に向けて
 8-3 EWBの出力可能な印刷所など
 8-4 PDF用PSファイルの作成

Chapter9 EWBのスタイルファイル
 9-1 スタイルファイルとは
 9-2 スタイルファイルの詳細を知るには
 9-3 スタイルファイルを作成しよう
 9-4 付属のスタイルファイルについて

Chapter10 EWBやTeXの情報源
 10-1 EWBの情報源
 10-2 TeXの情報源
 10-3 TeX関連の書籍

この書籍の購入

  • Amazonで購入する