• Amazonで購入

一生使える英単語 〜2語ずつ覚えて、表現力3倍!

実生活で本当に使う表現は2つの単語の組み合わせばかり。「花粉症」や「二日酔い」はどう言えばいい?「以心伝心」「や「昇給」は? 知ってる単語を組み合わせるだけで、表現がみるみる広がる!

著者
井上 一馬
定価
1,058円(本体価格 980円)
発売日
2008年1月初版発行
判型/ページ数
B6変型/224ページ
ISBN
978-4-88337-588-2
備考
-

■内容紹介
・ビジネス・旅行・プライベートに!
・ 知っている単語だけでOK!
・ 初級から中・上級まで!
本当に使う表現は、2語の組み合わせばっかり!!
たとえば、「コーヒー」という単語はみんな知っている。けれど、「コーヒーを
つくる」となるとどうだろう?
make coffee とすぐに出てきましたか?
「花粉症にかかっている」
「いつもお世話になっています」
は、わかりますか?
「二日酔い」「いたずら電話」
「昇給」「以心伝心」……痒いところに手が届く英単語が満載!
朝起きてから寝るまで、仕事・プライベートの両方で必要な単語が、この一冊に詰まっています。

本書の特長——
①2語ずつ効率的に覚えていくので、忘れにくい。
②シチュエーションごとに実践的に英語を覚えることができる。
③単語や語句の理由をいちいち説明しているので、理論的に覚えられる。


■発行 ビジパブ ビジパブ

ジャンル
キーワード

目次

CHAPTER1   in the morning 朝起きてから出社するまで
CHAPTER2   at the office 会社内で・午前中
CHAPTER3   lunch break 昼休み
CHAPTER4   in the afternoon 会社内で・午後
CHAPTER5   after five 帰宅してから寝るまで
CHAPTER6   business trip 出張

著者略歴

井上一馬(いのうえ・かずま)
1956年生まれ。翻訳家、エッセイスト。
『話すための英語』シリーズ(PHP研究所)がベストセラーに。著書に、『音読王』『話すための英文法』(小学館)、『アメリカ映画の大教科書』(新潮社)、『井上一馬の翻訳教室』『中学受験、する・しない?』(筑摩書房)、ミステリー小説『二重誘拐』(マガジンハウス)など。訳書に、『友よ 弔辞という詩』(河出書房新社)、『次世代に伝える言葉』(新潮社)、『後世に伝える言葉』(小学館)ほか多数。

この書籍の購入

  • Amazonで購入する