• SOLD OUT

MediaWiki使いこなしガイド 
あなたもWikipediaが作れる!

著者
鎌滝 雅久
定価
2,592円(本体価格 2,400円)
発売日
2007年8月31日
判型/ページ数
B5変型/264ページ
ISBN
978-4-88337-553-0
備考
CD-ROM付き

“じぶん流”の事典を作りたい…そんなときはMediaWiki 事典・辞書・ガイドブック、etc.アイデア次第でいろいろな活用方法が!
付録にはWindowsXP/Vistaですぐ使えるMediaWiki収録

ジャンル

目次

第1章 MediaWikiを初体験11
1.1 MediaWikiの設定
1.1.1 仮想マシンを起動しよう
1.1.2 MediaWikiにWindowsのWebブラウザでアクセス
1.1.3 MediaWikiの初期設定
1.2 MediaWikiで遊ぼう
1.2.1 ユーザーログイン
1.2.2 テーマを変えよう
1.2.3 新規ページを作る
1.2.4 既存のページの編集
第2章 Wikiとは41
2.1 さまざまなWiki
2.1.1 Wikiの歴史
2.1.2 Wikiのいろいろ
2.1.3 代表的なWiki
2.2 MediaWikiの活用例
2.2.1 企業・個人のWebサイト
2.2.2 複数による共同企画
2.2.3 多数の訪問者を想定したコミュニケーションサイト
2.2.4 ブログ
2.3 MediaWikiとライセンス
2.3.1 ライセンスを明記することの必要性
2.3.2 GFDL
2.3.3 クリエイティブ・コモンズ
第3章 MediaWiki入門73
3.1 画面構成
3.1.1 ナビゲーション
3.1.2 検索ボックス
3.1.3 ツールボックス
3.1.4 ページタブ
3.1.5 ログインまたはアカウント作成
3.2 オプション
3.2.1 利用者情報
3.2.2 外装
3.2.3 画像等
3.2.4 日付と時刻
3.2.5 編集画面
3.2.6 最近更新したページ
3.2.7 ウォッチリスト
3.2.8 検索
3.2.9 その他
3.3 MediaWikiの書式
3.3.1 強調
3.3.2 斜体
3.3.3 内部リンク
3.3.4 外部へのリンク
3.3.5 見出し
3.3.6 画像
3.3.7 メディアファイル(音声)
3.3.8 数式(LaTeX)
3.3.9 入力文字をそのまま表示
3.3.10 時刻つきの署名
3.3.11 水平線
3.3.12 インデント/字下げ
3.3.13 ソースコードの表示
3.3.14 箇条書き
3.3.15 番号付き箇条書き
3.3.16 定義の箇条書き
3.3.17 等幅フォント
3.3.18 小さい文字表示
3.3.19 取り消し線
3.3.20 下線
3.3.21 カテゴリ
3.3.22 表組み
3.3.25 その他
3.4 ノート、履歴などの便利なサブページ
3.4.1 ノート
3.4.2 編集
3.4.3 履歴
3.4.4 移動
3.4.5 ウォッチリストに追加
第4章 MediaWikiのカスタマイズ111
4.1 MediaWikiの管理用ユーザーグループ
4.1.1 管理者
4.1.2 ビューロクラット
4.1.3 利用者権限の管理
4.2 設定ファイルの編集で行えるカスタマイズ
4.2.1 アップロード機能
4.2.2 数式の挿入機能
4.2.3 ロゴ画像の変更
4.2.4 メール機能
4.3 MediaWikiを便利にするエクステンション
4.3.1 機能拡張できるエクステンション
4.3.2 エクステンションの基本
4.3.3 システム/管理
4.3.4 ユーザーインターフェース
4.3.5 書式の拡張
4.3.6 コミュニケーション
4.3.7 グループウェア
4.3.8 マルチメディア
4.3.9 アフィリエイト
第5章 MediaWikiのサイトを公開する
5.1 サイト公開の前に
5.2 ホスティングサービス
5.2.1 管理運用型のサービス
5.2.2 MediaWikiを設置可能なホスティングサービス
5.2.3 MediaWiki無料サービス
5.3 企業や組織内で公開
5.3.1 Webサーバー用統合パックXAMPP
5.3.2 Windowsにインストール
5.3.3 Linuxにインストール
5.3.3 仮想マシンを利用
第6章 MediaWikiサイトの運用187
6.1 ライセンスの考え方
6.2 訪問者にわかりやすいサイトを目指す
6.2.1 投稿が望まれているページ
6.2.2 孤立しているページをなくす
6.2.3 カテゴリの活用
6.2.4 テンプレートでページ作成を支援
6.2.5 ナビゲーションメニューの活用
6.2.6 特別ページの便利な機能
6.3 招かれざる訪問者への対応
6.3.1 投稿ブロック
6.3.2 荒らし行為の隠蔽
6.3.3 エクステンションを用いた対応
6.4 セキュリティ情報のチェック
6.4.1 MediaWikiのセキュリティ情報
6.4.2 MediaWiki以外のセキュリティ情報
6.4.3 ソフトウェアのアップデートが簡単なLinux
Appendix
Appendix 1 Wiki書式の比較
Appendix 2 MediaWikiエクステンション一覧
Appendix 3 VMware Playerのインストールと仮想マシンの利用方法
A3.1 VMware Playerの入手
A3.2 VMware Playerのインストール
A3.3 仮想マシンの基本情報
A3.4 仮想マシンのシャットダウン
A3.5 仮想マシンのネットワーク設定
Appendix 4 MediaWikiのためのPHP入門
A4.1 PHPとは
A4.2 PHPのダウンロードとインストール
A4.3 PHPの動作の仕組み
A4.4 PHP言語の基本
Appendix 5 MediaWikiのためのMySQL入門
A5.1 MySQLとは
A5.2 MySQLのダウンロードとインストール
A5.3 データベース操作言語SQLの基本
A5.4 MySQLの管理ツールphpMyAdmin

はじめに

筆者がインターネット上に、当時はホームページと呼ばれていたWebサイトを設けた 1995年、Wikiは「WikiWikiWeb」として産声を上げました。まだ、電話とモデムでインタ ーネットに接続していた時代ですから、その先進性に感心します。それから10年以上を経て、 Wikiは今や手軽なWebサイトの公開手段として、すっかり定着したといえるでしょう。わた しの公開しているWebサイトも、一部はWikiを用いています。
今回、MediaWikiの本を書くために、MediaWikiを用いて世界的な百科事典サイトとなっ たWikipedia、そしてMediaWikiそのものを調べていくうちに、Wikiの将来性を再認識しま した。MediaWikiは無限の可能性を秘めています。企業内のコミュニケーションに MediaWikiを用いれば、優秀なグループウェアになります。もちろん、MediaWikiを用いた 情報発信のサイトも構築できます。
本書では、そんなMediaWikiを手軽に試せるように、米VMware社が無料で配布している VMware Playerで動作する仮想マシンを用意しました。仮想マシンは本書付録のCD-ROM に収録しましたので、Windows 2000以上のWindows OS、また、最新のLinux OSをご利 用であれば、第1章の手順に従って、どなたでもMediaWikiのサーバー環境を手に入れること ができます。本書を片手に、MediaWikiの利用方法、MediaWikiサイトの管理・運用方法を 学んでください。本書を手にとっていただいた皆さまに感謝いたします。
2007年立秋を過ぎ陽光厳しい頃

鎌滝雅久