• SOLD OUT

XHTML+CSSによるWebサイト制作を制作現場の視点で考える Web標準ワークフロー

著者
COMPLEX
定価
1,944円(本体価格 1,800円)
発売日
2006年9月12日
判型/ページ数
B5変型/207ページ
ISBN
4-88337-495-5
備考
-

いまや当たり前のように求められるWeb標準。XHTMLとCSSによるWebサイト制作は従来手法とはまったく異なる現場ルールが要求される。Web標準に対応したWebサイト制作の問題点と対策を現場視点で語る本。

ジャンル

目次

第1章 Web標準化ワークフローのために
 01 Web標準とは
 02 Web標準への変遷
 03 Web標準化することで何が起こるのか
 04 これまでのWebページとの違い
 05 文章構造とデザインの分離
 06 Webページの制作方法の変化
 07 Web標準化対応のために必要な知識
 08 Web標準化に必要なスタッフ
 09 Web標準化のためのチェックルール
 10 Web標準化ワークフローの必要性
 11 Web標準化を前提としたワークフロー

第2章 Web標準準拠の基礎知識
 01 XHTMLに関する基本的な知識
 02 XHTML1.0の基本
 03 XHTMLによる文章構造化
 04 スタイルシートに関する基本的な知識
 05 CSSの基本書式について
 06 CSSの組み込み方法
 07 ボックスという構造
 08 CSSハックとは
 09 CSS2によるテキストデザイン
 10 CSS2による段落デザイン
 11 CSSによるリストと表のデザイン
 12 CSS2によるボックスのデザイン
 13 CSS2によるレイアウト

第3章 Web標準化ワークフロー
 01 企画・設計における標準化作業
 02 企画
 03 企画:サイトマップ 
 04 企画:情報のグルーピング
 05 企画:グルーピングされた情報とレイアウトの相関
 06 企画:デザイン
 07 設計
 08 設計:文章情報の論理構造
 09 設計:情報のマークアップ
 10 設計:構文チェック(バリデーション)
 11 設計:CSSによるレイアウト
 12 設計:基本ページレイアウト
 13 設計:CSSの構文チェック
 14 設計:CSSハック
 15 設計:テンプレート化
 16 制作管理
 17 ディレクトリマップ
 18 CSSマップとセレクタマップ
 19 進行管理
 20 既存のサイトのリビルド

Appendix