• Amazonで購入

コマンドプロンプト、PowerShellそしてWSLまで Windowsコマンド環境のすべて

コマンドプロンプトからPowerShell、WSL(UNIX系コマンド環境)にも対応した
Windowsコマンド環境の決定版

著者
五十嵐貴之
定価
3,465円(本体価格 3,150円)
発売日
2021年4月9日
判型/ページ数
B5変形/416ページ オール1色
ISBN
978-4-8026-1309-5
備考
-

本来、GUIで操作するOSをコマンドで使い倒す!

そんなコマンド操作好きのためにできた一冊がコレ。

コマンドプロンプト、PowerShellに加え、Windows10から搭載されたWindows Subsytem for Linux
(通称WSL)も網羅。

いわゆるUNIX系のツールを使えるようになり、Windows操作の幅が広がります。

コマンド大好きな人におすすめの一冊です。


ジャンル

読者サポート

  • ダウンロード

目次

はじめに
本書の使い方
本書の読み方
第1章 WSLについて 011

●第1節 WSLとは…
 第2節 WSLをインストールする…
 第3節 WSLの実行環境をインストールする…
 第4節 gccをインストールする
 第5節 Windows/Linuxとの交互ファイル参照…
 第6節 WSLのCUIをもっと使いやすくする…
 第7節 WSL1をWSL2にバージョンアップするには…

第2章 コマンドプロンプト/PowerShell/WSL 059
 第1節 コマンドプロンプトの特徴
 第2節 PowerShellの特徴…
 第3節 WSLの特徴…
 第4節 各々の特徴を比較する
 第5節 リモート接続からのコマンド実行

第3章 一般的なコマンドの比較 111
 第1節 コマンドの基礎
 第2節 ファイル管理
 第3節 テキストファイル操作
 第4節 ネットワーク管理
 第5節 システム・プロセス管理
 第6節 その他のコマンド
 第7節 PowerShellのエイリアスについて…

第4章 バッチファイルとシェルスクリプト 223
 第1節 コマンドプロンプトによるバッチ処理
 第2節 WSH(Windows Script Host)…
 第3節 PowerShell…
 第4節 Linuxのシェルスクリプト

第5章 実践的なサンプル 349
 第1節 バッチファイルやスクリプトを定期的に実行するには
 第2節 メールを自動送信する
 第3節 インターネットからファイルをダウンロードする
 第4節 ExcelとWordを操作する
 第5節 ExcelファイルをPDFファイルに変換する
 第6節 データベース接続

この書籍の購入

  • Amazonで購入する