• Amazonで購入

一番わかりやすい!税効果会計の教科書

本書は、税効果会計を学ぶための「とっかかりの1冊目」として最適です。どの入門書よりも一番わかりやすく、でも決してスカスカではない、理屈だけでなく実務に役立つ実践力も養えるようになっています。

著者
監査法人アヴァンティア 公認会計士 大山誠
定価
2,052円(本体価格 1,900円)
発売日
2019年2月26日
判型/ページ数
A5/200ページ(オール2C)
ISBN
978-4-8026-1199-2
備考
-

税効果会計はあくまで「実務で行われる会計処理」です。だから、実際にどの情報に基づいて計算を行うのかといった点を度外視し、概論部分のみの理解に終始しても意味がありません。

そこで本書では、実務で必ず直面する法定実効税率の計算、別表に基づく繰延税金資産の計算、スケジューリング表の作成といった作業についても、実作業とほぼ同様の例題・演習をまじえて、わかりやすく説明しています。

ジャンル

目次

第1章 税効果会計の基本を理解しよう
第2章 税金の計算方法を学ぼう
第3章 法人税等調整額を計算しよう
第4章 一時差異についてもっと知ろう
第5章  繰延税金資産の回収可能性について考えよう
第6章 注記を読むと、こんなことがわかる
第7章 税効果会計を使ってみよう
第8章 連結財務諸表の税効果を知ろう
第9章 連結納税制度だって、実は難しくない
第10章 特殊な論点についても理解しておこう

この書籍の購入

  • Amazonで購入する