• Amazonで購入

いまどきのアルゴリズムを使いこなすPHPプログラミング開発テクニック

著者
クジラ飛行机
定価
3,218円(本体価格 2,980円)
発売日
2016年5月6日
判型/ページ数
B5変形/400ページ(オール2色)
ISBN
978-4-8026-1044-5
備考
-

PHPの文法はある程度わかった…けど。

初心者が次のステップに進もうとおもったときに、悩むのが「どういうふうにプログラムを作り上げていくか」です。

古くから、プログラムを書くためにはアルゴリズムの必要性は認識されていました。それは、いまでも同じです。

しかし、従来のアルゴリズム書籍は、「ソート」「探索」などの基礎からはじめ、「ハノイの塔」や「巡回セールスマン問題」など、やや退屈で、実用的では無い(わけではないですが)問題が多く、初心者の学習意欲をかきたてる、というものではありませんでした。

本書は、「PHPで」「Webでよく見る」「使ってみようという気になる」アルゴリズムの使い方を主に紹介していきます。たとえば以下のようなアルゴリズムやテーマを取り上げています。

・Webスクレイピング
・画像認識
・機械学習
・ニューラルネットワーク

 難しい式などは最小限に、とにかく使ってみたくなるようなアルゴリズムを、豊富なサンプルプログラムで解説しています。

この本でアルゴリズムのすべてがわかるわけではありませんが、PHPで何かを作ってみようという気になっていたけるようでしたら、幸いです。

ジャンル

読者サポート

  • ダウンロード

目次

1章 PHPと開発環境
・PHP環境のセットアップ方法
・各OS向けPHP環境構築のヒント
・PHPライブラリの管理ツール「Composer」
・いまどきのPHP

2章 PHPでよく使うデータ構造
・PHPの配列について
・データ構造の表現
・データの並べ替え
・擬似乱数とシャッフルについて
・データの保存と読み込み

3章 便利なアルゴリズム
・迷路の自動生成
・暗号化について
・公開鍵暗号とハッシュ関数
・逆ポーランド電卓の作成
・中置記法の計算機の作成
・時間をめぐるアルゴリズム
・Webサイトのスクレイピング
・ナップサック問題について

4章 日本語とテキスト解析
・正規表現を覚えよう
・日本語の文章を扱うための知識
・形態素解析について
・頻出語句の抽出と辞書のカスタマイズ
・検索と置換と抽出と削除
・レーベンシュタイン距離と文章の類似度の検出
・マルコフ連鎖で文章の要約

5章 画像とアルゴリズム
・画像処理について
・CAPTCHAの実装
・類似画像の検索について
・画像の顔認識
・EXIFと位置情報の利用について

6章 機械学習
・ベイジアンフィルタについて
・サポートベクターマシン(SVM)について
・ニューラルネットワークについて
・味噌ラーメンと塩ラーメンを分類する

7章 レポート出力とデータの可視化
・PDFによるレポート作成
・Excelファイルの入出力
・グラフの描画
・アルゴリズムを可視化してみよう

Appendix
・TensorFlowで深層学習

この書籍の購入

  • Amazonで購入する