• Amazonで購入

インハウスSEO 成功のための実践テクニック

自社ドメインを育てながら検索結果の上位を狙う
低コスト&高パフォーマンスのSEO施策を丁寧に解説。

著者
土井まなぶ
定価
1,728円(本体価格 1,600円)
発売日
2015年3月16日
判型/ページ数
A5/240ページ
ISBN
978-4-88337-976-7
備考
-

外注に頼らずに、自社リソースを使って検索エンジン最適化を行うインハウスSEO。
本書では、すでにある自社サイトを見直しながら、内部対策、コンテンツ対策、外部対策、サテライトサイト作成といった施策を行っていくノウハウを懇切丁寧に解説しました。
これまで外注でSEOをやったがイマイチ結果が伴わなかった、あるいはSEO自体意識したことがなかった、という方にオススメです。

ジャンル
キーワード

目次

Chapter1 インハウスSEOの導入

01 インハウスSEOとは
02 なぜインハウスSEOが必要なのか?
03 インハウスSEOの全体像

Chapter2 現状のSEOを見直す

01 まずは自社ホームページの状況を知る
02 現状のアクセスと順位を確認する
03 301リダイレクトを済ませておく
04 Googleアナリティクスをホームページに設置する

Chapter3 SEOの内部対策を実施する

01 内部対策の流れ
02 キーワードを選び直す
03 すべてのページにキーワードを設定する
04 トップページのHTMLを最適化する
05 「パンくずリスト」を作成する

Chapter4 SEOのコンテンツ対策を実施する

01 コンテンツ対策の概要
02 ホームページ内部をユーザー目線で充実させる
03 ページ内の単語数を調整する
04 ページ内のキーワード出現率を調整する
05 キーワードと一緒に共起語を用意する
06 動画を表示して滞在時間の延長を狙う

Chapter5 SEOの外部対策を実施する

01 外部対策の概要
02 Q&Aサイトを活用する
03 最新のサテライトサイトのあるべき姿
04 サテライトサイトにはオールドドメインを利用する
05 サテライトサイト用のサーバーを用意する

Chapter6 サテライトサイトを作成する

01 サテライトサイトの構築
02 WordPressでサテライトサイトを作成する
03 Movable Typeでサテライトサイトを作成する
04 HTMLでシンプルなサテライトサイトを作成する
05 記事を用意してリンクを送る
06 サテライトサイトをキャッシュさせる
07 ペナルティに対応できるようサイト群を管理する

Chapter7 ブログ形式の企業サイトでSEOを施策する

01 ブログ形式のサイトを理解する
02 ブログサイトのSEOは「記事タイトル」が命
03 パーマリンクの設定を行う
04 Twitterと連携して効率よくクローラーを呼び込む

Chapter8 競合を分析して自サイトのSEOに活かす

01 SEOの結果を踏まえて競合対策を行う
02 ライバルサイトの内部対策を分析する
03 ホームページのコンテンツを増やす
04 SEO外部要因のチェックと見直し
05 サテライトサイトの記事を「外注」に任せてみる
06 訪問者の滞在時間をチェックする

Chapter9 どうしても結果が出ない場合の対処法

01 キーワードの変更を検討する
02 Googleウェブマスターツールでスパムに対応する
03 ホームページのドメイン変更を検討する

この書籍の購入

  • Amazonで購入する