cover_s

  • Amazonで購入

Unity5 3D/2Dゲーム開発 実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム制作

ゲームプログラマーの最初の一歩!

著者
吉谷 幹人
定価
2,808円(本体価格 2,600円)
発売日
2015年7月24日
判型/ページ数
B5変形/392ページ(オール4C)
ISBN
978-4-88337-967-5
備考
-

電子書籍も販売中!達人出版会のWebサイトをご覧ください。

Unityでスマートフォンのゲーム開発をはじめよう!

Unityの使い方やプログラミングの基礎までしっかり学べるように、3D/2Dゲームを作例にステップバイステップでマスターできるように構成しました(プログラミング言語は、C#を利用)。
開発のヒントやTIPSも多数掲載しており、ゲーム開発の現場ですぐに役立ちます。

本書の特徴
●大人気アプリ「ゆるロボ製作所」のキャラクターを使った本格3Dゲームなどの作例で、学べる、遊べる、拡張できる
●アプリをリリースして公開するための手順と、完成したゲームにアプリ内広告を掲載する方法も解説
●開発効率を上げる定番のアセット、プラグインも紹介

ジャンル
キーワード

立ち読みPDF本書の一部をダウンロードしてお読みいただけます

読者サポート

  • 正誤情報
  • ダウンロード

目次

序章 Unityの特徴と概要

 0-1 ゲーム統合開発環境「Unity」とは
 0-2 Unity5の新機能
 0-3 Unityを利用する際のライセンス

1章 Unityでゲーム開発を行う前の準備

 1-1 Unityの入手とインストール
 1-2 ライセンスのアクティベーション
 1-3 サンプルプロジェクトで遊んでみる
 1-4 実機に転送する環境を整える
 1-5 サンプルプロジェクトのビルド

2章 Unity はじめの一歩-Unityの画面構成や基本操作を覚える

 2-1 シーンとアセット
 2-2 Unityエディターの基本
 2-3 3Dシーンを組み立てる
 2-4 色と質感を与える
 2-5 グローバルイルミネーション(GI)を体感する

3章 ゲーム作成の基本-物理エンジンとコリジョンをマスターする

 3-1 ボールの作成
 3-2 ステージの作成
 3-3 重力の操作
 3-4 物理特性の設定
 3-5 ホールの作成
 3-6 クリアの判定
 3-7 GIによるグラフィックの最終調整

4章 ゲームオブジェクトの制御-プレファブとエフェクトを極める

 4-1 アセットのインポート
 4-2 ステージの作成
 4-3 キャンディプレファブの作成
 4-4 オブジェクトの動的生成と削除
 4-5 ゲームのコントロール
 4-6 エフェクトの表示
 4-7 サウンドの再生

5章 本格的な3Dゲームを作成-キャラクターとGUIをコントロールする

 5-1 アセットのインポートとシーンの初期化
 5-2 キャラクターアニメーション導入ツアー
 5-3 ねじ子の作成
 5-4 ステージの作成
 5-5 敵の設定とペナルティの実装
 5-6 ステージのデザイン
 5-7 uGUIを使ってゲームの情報を表示
 5-8 ボタンの利用
 5-9 タイトルシーンの作成

目次をすべて見る

この書籍の購入

  • Amazonで購入する