• Amazonで購入

SQL Server 2008 の教科書

基礎から実践まで学べる!マイクロソフト SQL Sever 製品担当者推薦!これまでなかった「わかりやすく実践的で」「豊富な図解をいれた」書籍。SQL Server 2000、2005にも対応

著者
松本 美穂、松本 崇博
定価
3,672円(本体価格 3,400円)
発売日
2009年10月初版発行
判型/ページ数
B5変型/472ページ
ISBN
978-4-88337-682-7
備考
-


★こんな方に最適!
○新たにSQL Serverを学ばれる方、もう一度学び直したい方
○SQL Server 2000、2005の経験者、Oracle DBなどの経験者
○Visual Studio 2008でデータベース アプリケーションを開発したい方
多数のDB設計・構築・チューニングで培わられたノウハウを終結しました。
SQL Serverの基礎力を身につけ、現場でフル活用するための1冊です。

ジャンル
キーワード

目次

■入門編■
第1章 SQL Server 2008の概要とインストール
  1-1 SQL Server 2008の概要
  1-2 SQL Server 2008の製品ラインナップ
  1-3 SQL Server 2008 Developerのインストール

第2章 インストール後の構成
  2-1 インストール後のメニュー
  2-2 SQL Server関連のサービス
  2-3 SQL Serverが正常に動作していることの確認
  2-4 システム データベース
  2-5 インストール後のフォルダ構成
  2-6 SQL Server 2000やExpressエディションとの共存

第3章 SQL Server 2008を使ってみよう
  3-1 とりあえず使ってみよう
  3-2 SQLでデータの追加と検索
  3-3 データの追加〜INSERT〜
  3-4 データの検索(SELECT)
  3-5 データの更新(UPDATE)と削除(DELETE)

第4章 正規化
  4-1 正規化とは
  4-2 関数従属とキー
  4-3 正規化の手順

第5章 制約
  5-1 制約とは
  5-2 この章で使用するテーブル
  5-3 PRIMARY KEY制約(主キー制約)
  5-4 UNIQUE制約
  5-5 CHECK制約
  5-6 FOREIGN KEY制約

第6章 SQLステートメントの基本(ANSI SQL92準拠)
  6-1 この章で使用するテーブル
  6-2 データを並べ替える〜ORDER BY〜
  6-3 WHERE句で利用できる演算子
  6-4 その他の演算子
  6-5 集計関数とグループ化
  6-6 複数テーブルの結合
  6-7 その他のSQL92規格

第7章 テーブル関連の操作とデータのインポート/エクスポート
  7-1 テーブルのコピー〜SELECT INTO〜
  7-2 データのみのコピー〜INSERT SELECT〜
  7-3 IDENTITYプロパティで自動採番
  7-4 データの全削除を高速に実行〜TRUNCATE TABLE〜
  7-5 DEFAULT値(既定値)
  7-6 CSVファイル出力(エクスポート)
  7-7 Integration Servicesでデータのインポート
  7-8 3つ以上のテーブルの結合
  7-9 ビュー〜仮想表〜

第8章 照合順序、データ型
  8-1 この章で利用するテーブル
  8-2 照合順序(Collation)
  8-3 データ型

第9章 関数とユーザー定義関数
  9-1 この章で利用するテーブル
  9-2 文字列操作関数
  9-3 日付と時刻の操作関数
  9-4 変換関数〜CONVERTとCAST〜
  9-5 数値操作の関数
  9-6 その他の関数
  9-7 ユーザー定義関数
  9-8 .NET Framework言語を使ったユーザー定義関数(SQLCLR)
  9-9 CLRユーザー定義関数のパフォーマンスは?

■開発編■
第10章 データベース アプリケーションの開発
  10-1 データベースAPI
  10-2 ADO.NET 3.5を使ってみよう
  10-3 SQL Server Profilerによるデバッグ
  10-4 SQLの動的生成とSQLインジェクション
  10-5 更新系SQLの実行

第11章 ストアド プロシージャとTransact-SQL
  11-1 ストアド プロシージャとTransact-SQL
  11-2 ストアド プロシージャの作成
  11-3 入力パラメータの利用
  11-4 ストアド プロシージャのデバッグ
  11-5 OUTPUT(出力)パラメータ
  11-6 RETURNコード
  11-7 ストアド プロシージャ定義の表示

第12章 トランザクションとエラー処理
  12-1 トランザクションとは
  12-2 SQL Serverにおけるトランザクションの実装
  12-3 トランザクションの例
  12-4 ロールバックされない処理(制約違反エラー)
  12-5 ユーザー定義エラー
  12-6 ADO.NETでトランザクション〜SqlTransaction〜

第13章 ロックと分離レベル
  13-1 ロックとは
  13-2 デッドロック
  13-3 トランザクションの分離とIsolation Level
  13-4 ダーティ リードとRead UnCommitted
  13-5 反復読み取り不可:Non Repeatable Read
  13-6 ファントム読み取り(Phantom Read)
  13-7 楽観的(オプティミスティック)同時実行制御

第14章 ロックの実践と読み取り一貫性
  14-1 テーブル スキャンによるロック待ち
  14-2 読み取り一貫性
  14-3 読み取り一貫性のオーバーヘッド

付録 今後に向けて
  A-1 修正プログラムのインストール
  A-2 オンライン ブックの最新版のインストール
  A-3 AdventureWorksサンプル データベースのインストール
  A-4 今後の情報源

この書籍の購入

  • Amazonで購入する