• Amazonで購入

落とせる領収書と経費になる・ならないがはっきりわかる本

中小企業&個人事業&フリーランスの疑問解決!
たっぷり事例できっちり解説
税金対策はこれでバッチリ!!!!

著者
李 顕史
定価
1,512円(本体価格 1,400円)
発売日
2018年11月26日
判型/ページ数
四六判並製/240ページ(オール2C)
ISBN
978-4-8026-1144-2
備考
-

「これって経費になるの? それともならないの?」
ビジネスを行っていてとっても気になるものといえば
仕事にまつわるお金のあれこれ。

本書では
会社経営者の高保玲人社長
自営業者の三瀬栄司店長
フリーライターの降居蘭子さん
という3名の登場人物が
それぞれの立場から経費になるかについての
ギモンを続々呈していきます。

そしてそれに答えてくれるのが
税理士・公認会計士の資格を有する
“仕事のお金の専門家”李顕史先生!

李先生が専門的で難解な仕事のお金の考え方を
噛み砕いてわかりやすく伝授してくれます。
高級外車や家族への給料、仕事中の食事代といった定番ネタから
SuicaへのチャージやYouTuberの散財といった最新トピックまで
さまざまなシチュエーションの事例について懇切丁寧に解説!

ジャンル

目次

第1章 日常業務の経費

第2章 派生的業務の経費

第3章 環境づくり・準備の経費

第4章 業務外の経費

この書籍の購入

  • Amazonで購入する