fudosan_cover

  • Amazonで購入

知識ゼロからわかる不動産の基本

不動産屋さんの新人が、
先輩や上司から教わるノウハウを
一冊の本にまとめました!

著者
林秀行
定価
1,620円(本体価格 1,500円)
発売日
2017年1月23日
判型/ページ数
四六/256
ISBN
978-4-8026-1081-0
備考
-

不動産売買・賃貸の仲介業務を、実務の流れにそって丁寧に解説しています。
これから不動産屋で働く人はもちろん、宅建の勉強をしている人や不動産投資に興味がある人にもおすすめです。

<本書の特長>
・イラストや図解が豊富でわかりやすい!
・Q&Aではじまるから、読みやすい!
・トラブル事例をしっかり解説!
・契約書の読み方までていねいに解説!

<この本は、こんなシーンで役立ちます>
・不動産業の新人が仕事を覚える
・不動産を人に貸す
・不動産投資をする
・銀行員が融資をする

ジャンル
キーワード

目次

1章 不動産取引の基本

〜取引の流れと宅建業者の役割を知ろう

1-1 不動産業と宅建業の違いを知ろう
1-2 宅建業って、どんな仕事するの?
1-3 宅建業のビジネスはどうなってるの?

2章 受付業務の基本

〜受付は取引の第一歩。売り込むのでなく、聞き役になろう

2-1 受付業務が取引の成否を左右する!

3章 物件調査の基本

〜「誰のもの?」「建築できる?」「どんな物件&環境?」の三位一体で調査をしよう

3-1 物件調査って何のために行うの?
3-2 法務局でどんなことを調査するの?
3-3 役所でどんなことを調査するの?
3-4 道路の調査で気をつけることって?
3-5 現地調査・聞取り調査はどうするの?
3-6 生活関連施設の調査はどうするの?

4章 媒介契約の基本

〜販売活動の第一歩は、3種類の媒介契約から踏み出す

4-1 価格の査定は、どうやるの?
4-2 媒介契約を結ぶときに注意することは?

5章 販売活動の基本

〜「陽当たり抜群!」はOK? NG? 効果的な宣伝方法を教えます

5-1 有効な宣伝方法って、どんな方法?
5-2 広告の表示にルールがあるの?

6章 資金計画の基本

押さえておくのは「掛け目」「諸経費は物件の8%」「住宅ローンの種類」

6-1 買主の資金計画はどう考えたらいい?
6-2 住宅ローンってどんなもの?
6-3 諸費用にはどんなものがあるの?

7章 条件交渉の基本

〜「売りたい額」「買える額」のギャップを埋めよう

7-1 売買価格と手付金
7-2 優先順位を確保するためには?

8章 契約・引渡しの基本

〜仕事の集大成!思わぬ落とし穴に要注意

8-1 「重要事項」って、何を説明するの?
8-2 「売買契約書」には何を書くの?
8-3 決済・引渡しの落とし穴って何?

9章 賃貸の基本

〜同じようで結構違う!売買業務と賃貸業務の違いを知ろう

9-1 賃貸仲介実務の流れを教えて
9-2 賃貸業務のトラブルって何?

この書籍の購入

  • Amazonで購入する