コンテンツマーケティングの常識

  • Amazonで購入

小さな会社のWeb担当者のためのコンテンツマーケティングの常識

オウンドメディアを育てて、ファンを作る。
売り文句でなく、情報を発信する。
「コンテンツマーケティング」を続けるためのコツを、
わかりやすくまとめました。

著者
染谷昌利
定価
1,512円(本体価格 1,400円)
発売日
2015年9月7日
判型/ページ数
A5/208ページ(2C)
ISBN
978-4-88337-990-3
備考
-

自社メディア、つまりウェブサイトやブログ、SNSなどを活用して、コツコツと集客するための実践的なノウハウをわかりやすく紹介しています。特別な知識やスキルは必要ありません。誰でも持っている自分の知識や、これまでの経験から得た技術を、適切な形で発信する。そしてそれを継続していくためのコツをまとめました。
Web担当者だけでなく、個人事業主などの経営者、店長など、あらゆる立場の方に役立てていただける内容となっています。
また、すでにコンテンツマーケティングを実践して成果を出している企業の事例も掲載しているため、自分が実践するときのヒントになるでしょう。
商品を売るのではなく、情報を発信する。それによってファンを獲得して、やがて売上にも良い影響を及ぼす。本書は、その好循環を得るための指南書です。

本書で紹介している企業事例
・フラムクリップ
・宝生亭
・サイボウズ式
・シネマズ by 松竹
・ログミー
・LIGブログ
・灯台もと暮らし

ジャンル

目次

●第一章 コンテンツマーケティングの基本

1-1.コンテンツマーケティングを学ぶ前に知っておきたい基礎知識
1-2.価値のある情報とはなにか?
1-3.良質なコンテンツを活かす2つのツール
1-4.コンテンツマーケティングのゴールとは
事例1. オンラインとオフラインの相乗効果 1「フラムクリップ」

●第二章 人を呼びこむ情報発信術

2-1. プロの情報を発信して信頼を得る
2-2. 運営者のキャラクターを読み手に伝える
2-3. 読者に必要とされる情報の見つけ方
2-4. 用途によってメディアを使い分ける
事例2. オンラインとオフラインの相乗効果 2「宝生亭」
オウンドメディア紹介1. サイボウズ式が目指す自社メディアのあり方

●第三章 伝わるコンテンツ作成術

3-1.コンテンツの作成方法
3-2.コンテンツとコンテクスト
3-3.情報を誰に届けるか決める
3-4.文章が書けないと悩んだら
事例3. 3つの柱を軸にメディアの強化を図る「シネマズ by 松竹」
オウンドメディア紹介2. ログミーが届ける全文コンテンツの価値

●第四章 注文したくなるランディングページの作成術

4-1.申し込みにいたるまでの4つのステップ
4-2.人間の認識レベルを理解する
4-3.人間の欲求段階を理解し、層により言葉の使い分けを
4-4.ランディングページにおけるコピーライティングの基礎
オウンドメディア紹介3. 顧客に選ばれる可能性を最大化させるため、ファンの創造に注力するLIGブログ

●第五章 継続のための運用術&効果測定術

5-1.長期戦略を立てて、じっくりとメディアを育てる
5-2.お金を使うか時間をかけるか
5-3.一人ですべておこなうか、チームを組むか
5-4.価値をストックするという意識を持つ
5-5.アクセス解析を活用する
5-6.スマートフォンへの最適化は必須(モバイルファースト)
5-7.セッション時間と再訪率を伸ばす
5-8.検索エンジン最適化(SEO)を理解する
5-9.効果測定のタイミングは?
オウンドメディア紹介4. 灯台もと暮らしがこだわる地域密着型メディアのあり方

この書籍の購入

  • Amazonで購入する