Excel_VBA_cover

  • Amazonで購入

今日から使えるExcel VBA 2013 / 2010 / 2007 / 2003対応

毎日使うから身につけておきたい!
Excel VBAを使いこなして、
仕事の効率を格段にアップしよう!!

著者
立山秀利
定価
2,138円(本体価格 1,980円)
発売日
2014年3月20日
判型/ページ数
B5変形/320ページ(オール4C)
ISBN
978-4-88337-925-5
備考
-

合計54(メイン作例&応用例)のバリエーション豊かな実例サンプルを題材にしてExcelのVBAを解説しています。

●「知ろう」「使おう」「応用例」の3ステップで、しっかり解説
●実例サンプルはダウンロードしてそのまま使うこともできます
●よく使う機能をすばやく探せるクイックインデックス付き

ジャンル
キーワード

読者サポート

  • 正誤情報
  • ダウンロード

目次

chapter 1 Excel VBAの基礎

01 Excelの自動操作「マクロ」を使ってみよう
02 VBAでマクロをプログラミング

chapter 2 セル/シート/ブックを操作する

01 表のセルを並べ替えてデータを成形する
02 ブックを開くと、末尾のセルを自動で選択
03 表のデザインを保ったまま表の末尾に行を追加する
04 データを抽出した後に他のブックに転記する

chapter 3 フォームを利用する

01 複数のチェックボックスを一括してオン/オフにする
02 タブストリップとトグルボタンとスピンボタンを使う
03 ワークシート上のコントロールでデータ入力
04 チェックボックスのオン/オフで複数列を一括表示/非表示

chapter 4 グラフを操作する

01 グラフを自動で作成する
02 スパークラインを自動で作成する

chapter 5 オートシェイプやスマートアートを操作する

01 複数の注釈の表示/非表示を切り替える
02 図形の書式を一括設定する
03 表からSmartArtの組織図にテキストを自動設定する
04 さまざまな種類のSmartArtを自動作成する

chapter 6 印刷を自動化する

01 選択した用紙サイズで印刷する
02 エリアごとに別ページに印刷する

chapter 7 Officeソフトと連携する

01 Excelの表のデータをWordの表へ自動で転記する
02 ExcelのグラフをPowerPointに自動で貼り付ける
03 ExcelのデータからOutlookの送信メールを差し込みで自動作成する
04 AccessのデータベースからExcelにデータを読み込む

chapter 8 さまざまな用途にVBAを活用する

01 ピボットテーブルを自動作成する
02 フォルダ内のファイル一覧を作成する
03 ブックの複製をSkyDriveへ自動的に保存する
04 「第○ ×曜日」の日付を求めるオリジナルの関数を作成する
05 Webクエリを自動で作成する

この書籍の購入

  • Amazonで購入する