• Amazonで購入

マルチデバイス時代のWebデザインガイドブック

いま、そして将来を見据えた、Webデザインの最新トレンドを把握し、実務に活かすために!

著者
鍋坂 理恵/大月 茂樹
定価
2,592円(本体価格 2,400円)
発売日
2013年11月8日
判型/ページ数
B5/256ページ(オール4C)
ISBN
978-4-88337-894-4
備考
-

■本書の概要
今や、Webデザインは変化のさなかにあります。この書籍では、国内外を問わず、トレンドを取り入れたWebサイトを多く取り上げながら、日頃のWebサイト制作に役立てられるように、技術的な理解についても触れながらマルチデバイスにおけるWebデザインについて解説しています。「わかってはいるけど、どうしたらいいんだろう」と感じている方や、制作現場でのより円滑なコミュニケーションを、と望んでいる方に、ぜひ、手に取っていただきたい一冊です。

サポートサイトURL:http://2843.jp/books/nabebon/
本書で、本書の内容の一部が読めるサンプルPDF、紹介したサイトのURLのリンク集、補足情報などを掲載しています。

■読者対象
この書籍は、すでに2~3年以上の実務経験を積んだWebデザイナーの方を対象としています。パソコン向けのWebデザインに関してひととおりのことは学んだ上で、マルチデバイス対応のWebデザインへどのように取り組んでいけばよいのか、その手引きとなるように基本を大切にしながら、そして、トレンドも踏まえてまとめたものです。

ジャンル
キーワード

読者サポート

  • 正誤情報

目次

1章 Webデザインの変化

 1-1 Webへアクセスできるデバイスと画面サイズの多様化
 1-2 閲覧環境の多様化
 1-3 Webデザインの新しいトレンド
 1-4 Webデザインにおけるカンプの再考
 1-5 これからのWebデザインに必要なこと
 1-6 実装技術を理解する大切さ

2章 スマートフォンとタブレット向けのWebデザイン

 2-1 設計とデザイン
 2-2 ユーザーのシチュエーションを考慮する
 2-3 デザインをするうえで気をつけたいこと
 2-4 パーツをデザインする
 2-5 スマートフォン用サイトの主なUIパターン
 2-6 スマートフォン用サイトのレイアウトパターン
 2-7 検証に役立つツールの活用

3章 アプリのデザイン

 3-1 Webデザイナーがアプリ開発の現場で求められている
 3-2 アプリ向けUIデザインの基礎知識
 3-3 アプリ向けUIデザインの実践

4章 レスポンシブWebデザイン

 4-1 なぜレスポンシブWebデザインなのか
 4-2 レスポンシブWebデザインに大切な考え方
 4-3 レスポンシブWebデザインの実装の基礎
 4-4 レスポンシブWebデザインに役立つツールの活用
 4-5 レスポンシブWebデザインのレイアウトパターン

5章 プロトタイピングの活用

 5-1 プロトタイピングとは
 5-2 プロトタイピングに便利なツールの活用

6章 サンプル&チュートリアル

 6-1 企画とワイヤーフレームの作成
 6-2 実制作(1)モックアップ
 6-3 実制作(2)Style TilesとStyle Guide

この書籍の購入

  • Amazonで購入する