• Amazonで購入

レスポンシブWebデザイン 制作の実践的ワークフローとテクニック

これからのWeb制作に必須の手法を、しっかり学びたい人に。

著者
渡辺 竜
定価
3,024円(本体価格 2,800円)
発売日
2012年12月20日
判型/ページ数
B5変形/320(オール4C)
ISBN
978-4-88337-857-9
備考
-

第1部 基本編では
レスポンシブWebデザインにまつわる基本的な知識を、技術的な側面と、その土台となる考え方から丁寧に解説しています。

第2部 準備編では
レスポンシブなWebサイトを構築するために最適な制作体制、そしてワークフローを具体例を交えて説明しています。

第3部 実践編では
メディアクエリからCSSスプライトまで、レスポンシブWebデザインを実装するための具体的な手法を紹介しています。また、それらの手法を用いて実際にサンプルサイトを構築していきます。

本書連動Webサイトはこちら
RWDbook

ジャンル
キーワード

目次

第1部 基本編

第1章 なぜ、いまレスポンシブWebデザインなのか?

1.1. レスポンシブWebデザインとは
1.2. モバイルの波
1.3. 未知の端末の可能性と「未来にやさしい」ウェブ
1.4. コンテンツを起点に考える「コンテンツ・ファースト」
1.5. モバイルを起点に考える「モバイル・ファースト」
1.6. コンテキストをより強く意識したコンテンツ制作
1.7. 複数の端末をシームレスに使い分ける時代
1.8. 複数サイト構築で増え続ける運営コスト
1.9. そもそもウェブは1つしかない「One Web」

目次をすべて見る

この書籍の購入

  • Amazonで購入する