色彩デザイン・配色のルールを学べる本

  • Amazonで購入

新人デザイナーのための 色彩デザイン・配色のルールを学べる本

色の基礎知識 + 1〜2色テクニック + 色の演出 + 配色ルール ここを直せば、デザインがよくなる! 

著者
柘植 ヒロポン
定価
1,944円(本体価格 1,800円)
発売日
2011年10月24日
判型/ページ数
B5変型/160ページ
ISBN
978-4-88337-789-3
備考
-

グラフィックデザイナーを目指す人に向けて、色の使い方や、配色の基礎知識をやさしく解説しています。チラシ、ポスターなどのデザインを行う際に押さえておきたい配色のポイントを、作例を基にわかりやすく解説します。

ジャンル

目次

はじめに

本書の使い方

序章 覚えておきたい色の知識

色が見えるということ  
色の見え方
色の連想
色の働き
無彩色と有彩色
色の三属性
色相環
トーンとは
トーンのイメージ
印刷物の色とモニタの色

一章 1 〜2 色のデザイン

「色数」を抑えて印象的に見せる
1 色/図形を印象的に見せる
1 色/文字を美しく見せる
1 色/曲線を美しく見せる
1 色/濃度を変えて多色に見せる
1 色/ 1 色+テクスチャを加える
2 色/暖色でまとめる
2 色/寒色でまとめる
2 色/明度で対比する
2 色/色相で対比する
2 色/彩度で対比する
2 色/補色で対比する
2 色/特色で掛け合わせにする
2 色/カラー画像を2 色分解する
2 色/画像をダブルトーンにする
一章『1 〜2 色のデザイン』について

目次をすべて見る

この書籍の購入

  • Amazonで購入する