• Amazonで購入

Flash CS5.5で学ぶiPhone実践プログラミング

FlashでつくるiPhoneアプリ。扱い慣れたFlashならばアプリ作成も楽々作成!スマホならではの機能を活用するアプリ作成からAppStoreでの販売までをこれ1冊に凝縮!

著者
片淵 彼富
定価
2,700円(本体価格 2,500円)
発売日
2011年8月初版発行
判型/ページ数
B5変形/312ページ
ISBN
978-4-88337-774-9
備考
-

Flashで「iPhoneアプリ」作成を大幅に効率アップ!
開発環境の構築から、マルチタッチ、加速度センサーなどスマホならではの機能を活用するアプリ作成、AppStoreでの販売までを、これ1冊に凝縮。
はじめてiPhoneアプリを作って売りたい人を徹底サポート。

ジャンル
キーワード

目次

第1章 iPhoneアプリ概略

 1.1 iPhoneアプリとAppStore
 1.2 iPhoneアプリの作成
 1.3 FlashでのiPhoneアプリの開発

第2章 はじめてのiPhoneアプリ

 2.1 Flash CS5.5の画面構成
 2.2 ActionScript
 2.3 iPhoneアプリの作成
 2.4 実機へのインストール
 2.5 AIR for iOSでできること

第3章 マルチタッチディスプレイを利用したアプリ

 3.1 iPhoneアプリで利用できるマルチタッチ
 3.2 指の接触、動きをディスプレイに表示する
 3.3 ジェスチャーの動きをアプリに反映させる

第4章 端末の機能を利用するアプリ

 4.1 本章で利用するiPhone 端末の機能
 4.2 加速度センサーを利用したアプリ
 4.3 位置情報を利用したアプリ
 4.4 メール、ブラウザ、電話等の機能を利用したアプリ

第5章 ネットワーク関連の機能を利用したアプリ

 5.1 iPhoneアプリでインターネット上のコンテンツを利用する
 5.2 画像等の単一のコンテンツを取得して利用する
 5.3 XML形式のデータを利用する
 5.4 iPhoneアプリの画面にブラウザを埋め込む

第6章 カメラを利用したアプリ

 6.1 iPhoneアプリでのカメラ利用
 6.2 カメラロールの利用
 6.3 カメラで写している映像を加工する

第7章 サウンド、マイクを利用したアプリ

 7.1 iPhoneアプリで音を鳴らす
 7.2 iPhoneアプリでのマイクの利用

第8章 データ保存、動画再生、外観

 8.1 データの読み書き
 8.2 動画の再生
 8.3 iPhoneアプリの外観の変更
 8.4 UIライブラリの紹介
 8.5 アニメーション

第9章 実際のiPhoneアプリの開発例

 9.1 iPhoneアプリ作成の前に整理すべきこと
 9.2 YouTube のData APIを使った動画検索アプリ
 9.3 オリジナルのフィルタをつけたカメラアプリ
 9.4 画像の上に指で絵を描くアプリ
 9.5 簡単なアクションゲーム

第10章 AppStoreでのアプリ公開

 10.1 AppStoreでアプリ公開をするには

この書籍の購入

  • Amazonで購入する