• Amazonで購入

デザイナーのための「文字」の参考書
書体を読む

グラフィックデザインの80%は文字で決まる。書体選びから文字組み、ロゴデザイン、そしてオリジナルの文字づくりまで、「文字」のすべてがキッチリわかる、デザイナー必読の一冊。

著者
七種 泰史
定価
1,944円(本体価格 1,800円)
発売日
2009年7月発初版
判型/ページ数
A5判/176ページ
ISBN
978-4-88337-666-7
備考
-

平野甲賀、奥村昭夫、味岡伸太郎、成澤正信らによる秀逸タイポグラフィ作品を多数掲載。

ジャンル
キーワード

目次

文字の役割

活版→写植→デジタル
書体の流れ

書体の特長:既存書体
ベーシックな書体とデザイン書体

書体の表情:既存書体を活かす
既存書体の特長を使う

書体の表情:年代に見る文字
手書き文字を書体にする

書体の表情:骨格と懐
表現する文字の骨格を知る

書体をつくる
タイプデザイン

書体作家作品
気になるタイプデザイン

書体をつくる
ロゴタイプデザイン

タイポグラフィ作品
気になるタイポグラフィ

著者プロフィール

七種泰史(さいくさ やすし)
1956年長崎県壱岐の島生まれ。
こころがこもったデザインとこころのこもった文字創りを目指す。第13回石井賞タイプフェイスコンテスト展、第2位。第14回3位。第15回3位。第5回モワリサ賞国際タイプフェイスコンテスト、銀賞。第6回金賞と審査員賞W受賞。日本タイポグラフィ年鑑、2001審査員特別賞、ベストワーク賞(4回)などを受賞。
モリサワよりはるひ学園、フォント1000よりウォーク、マユミンウォークをはじめ17書体を販売。2008年夏よりデザインシグナルセレクト版として、ステージ1、バースディ書体など、オリジナルフォントを発表。装丁、TVCM、インターネット、雑誌、広告等、幅広い媒体で使用されている。
東京タイプディレクターズクラブ会員
FONT1000メンバー

この書籍の購入

  • Amazonで購入する