• Amazonで購入

jQuery+JavaScript 実践リファレンス

流行のWebデザインがいますぐ手元に!わずかなコーディングでサイコーの結果が得られるjQueryを現場で使いこなすためのサンプルを多数紹介。Webデザイン現場で役立つ一冊。さらにサンプルプログラムの実行結果をビジュアルに確認できるサイトも用意!

著者
葛西 秋雄
定価
3,024円(本体価格 2,800円)
発売日
2009年4月初版発行
判型/ページ数
B5判/310ページ
ISBN
978-4-88337-649-0
備考
-

イマドキのWebデザインがいますぐ手元に!わずかなコーディングでサイコーの結果が得られるWebデザイン現場のためのJavaScriptライブラリーjQueryのすぐに応用可能なサンプルファイルを多数紹介。
サンプルプログラムの実行結果をビジュアルに確認できるサイトも用意されています。

ジャンル
キーワード

読者サポート

  • ダウンロード

目次

第1部 jQueryの基本
第1章JavaScript/jQueryのHello World
1-1 JavaScriptのHello World
1-2 jQueryのHello World
1-3 スタイルシートを適用する

第2章jQueryのセレクターAPI
2-1 セレクターの基本API(#id、element、.class、selectorN)
2-2 セレクターの階層API(ancestor descendant、parent > child)
2-3 セレクターの基本フィルタAPI(:first、:last、:not、:even、:odd)

第3章jQueryのCSS/Attributes API
3-1 css API
3-2 addClass、removeClass、toggleClass API
3-3 attr、removeAttr API

第4章jQueryのtext、html、val API
4-1 text()、text(value)の使い方
4-2 html()、html(value)の使い方
4-3 val()、val(value)の使い方

第5章jQueryのイベント
5-1 clickイベントの使い方
5-2 hoverイベントの使い方
5-3 focus/blurイベントの使い方

第2部 jQueryの実践サンプル集(IE7)

第6章メニュー
6-1 ドック型メニューを表示する
6-2 ラバランプ型メニューを表示する
6-3 タブ型メニューを表示する
6-4 ツリー型メニューを表示する
6-5 ドロップダウン型メニューを表示する
6-6 コンテキスト型メニューを表示する
6-7 アコーディオン型メニューを表示する

第7章アコーディオン
7-1 コンテンツ型アコーディオンを表示する
7-2 メニュー型アコーディオンを表示する
7-3 水平型アコーディオンを表示する
7-4 ポートレットを表示する

第8章テキスト
8-1 テキストボックスにヘルプ情報を表示する
8-2 テキストエリアのタブを有効にする
8-3 テキストエリアをリサイズする
8-4 ニュースティッカーを表示する

第9章ツールチップ
9-1 ツールチップを表示する
9-2 カスタムツールチップを表示する

第10章ウィンドウ
10-1 ポップアップウィンドウを表示する
10-2 モダルダイアログを表示する
10-3 問い合わせダイアログを表示する

第11章ボックス、スタイルシート
11-1 ボックスをカスタマイズする
11-2 カラーピッカーを表示する
11-3 スタイルシートを切り替える

第12章テーブル、グリッド
12-1 グリッドの列を並べ替える
12-2 グリッドの列幅を調整する
12-3 テーブルの行/列をハイライトする

第13章ドラッグ&ドロップ
13-1 ドラッグする方向/領域を制約する
13-2 ドロップするときのオプションを設定する
13-3 フォルダツリーのノードをドラッグ&ドロップして移動する

第14章スライダー
14-1 ビデオを左右にスライドさせる
14-2 スライダーでイメージを拡大/縮小する
14-3 コンテンツをスライドさせる

第15章イメージ
15-1 イメージをスライド形式で表示する
15-2 イメージを水平方向にスライドさせる
15-3 イメージを垂直方向にスライドさせる
15-4 イメージをサムネイル化する

第16章日付、時間
16-1 日付をカレンダーから選択する
カレンダーに2ヶ月分表示するには
16-2 時間をマウスで選択する
16-3 カウントダウンを表示する
16-4 タイマーを設定する

第17章フォーム
17-1 フォームに入力したデータを検証する
17-2 テキストボックスに入力したデータをクッキーに保存する
17-3 複数のドロップダウンリストを連動させる
17-4 進捗状況の棒グラフを表示する

付録A XAMPPのインストール
付録B IIS7のインストール

はじめに

最近、Google Chromeがリリースされてブラウザのスクリプト処理が高速化されています。静的なWebページをダイナミックに動くようにするには、スタイルシートとJavaScriptの知識が欠かせません。
これまでスタイルシートはデザイナー、JavaScriptはプログラマーとすみ分けされていましたが、jQueryの登場によりデザイナーがJavaScriptの機能を容易に利用できるようになりました。
jQueryは、米国のJone Resig氏が中心となって開発したJavaScriptのライブラリです。わずか数行のコードを記述するだけでアニメーションなどの効果(エフェクト)を組み込むことができるといった特徴があります。2006年1月に最初のバージョンがリリースされて以来、定期的にバージョンアップされて本書執筆時の最新版はjQuery 1.3.1となっています。jQuery 1.3.1では、CSSのセレクターエンジンに「Sizzle」を採用したことにより大幅に性能を向上させています。jQuery 1.2.6と比較すると46%も高速化されています。また、Prototype 1.6.0.3、MooTools1.2.1、Dojo 1.2.3などのライブラリよりも高速です。
jQueryには、拡張機能がプラグインとして豊富に提供されています。たとえば、テキストボックスに日付を入力させるときに、カレンダーから日付を選択させるといった機能が、プラグインを使用すると簡単に組み込めます。
本書は、XHTMLとスタイルシートをすでに使いこなしているデザイナーとJavaScriptのプログラムを作成した経験のある方を対象にしています。
第1部では、プラグインを使用するために最低限の知識を習得していただくためにjQueryのセレクターを中心に理解していただきます。これにより、テキストボックスにカレンダーのプラグインなどを組み込むための知識が習得できます。
第2部では、jQueryのプラグインを12のカテゴリーに分類して実践サンプルを解説しています。これらのサンプルは、ツリー型のメニューから実行することができます。サンプルプログラムは、Webサーバーを使用しないで直接実行することも可能です。
また、付録にApacheとIIS(Internet Information Services)のインストール手順を解説しているので、ローカルサーバーにサンプルをインストールして実行することもできます。
さらにサンプルプログラムに「jQueryセレクターテストツール」も同梱しているので、このツールを使用してjQueryのセレクターなどを検証することができます。jQueryを独学するのに役立つツールなのでぜひ活用してください。
最後に、本書がWebページをデザインしているWebデザイナーの方、そしてデザイナーがデザインしたWebページにJavaScriptを組み込んでいるプログラマーの方に少しでもお役に立てれば幸いです。

この書籍の購入

  • Amazonで購入する