• Amazonで購入

ホームページ担当者が知らないと困る
ネットショップ法務と手続きの常識

中小企業・個人のWeb担当者&総務管理部門の担当者必読!現役弁護士がやさしく教えるネットビジネスの法律と手続き。知識ゼロでもネットショップの法律と手続きの仕組みがわかる。

著者
金子 淳、馬渕 亜紀子、清水 陽平
定価
1,814円(本体価格 1,680円)
発売日
2009年2月初版発行
判型/ページ数
A5判/208ページ
ISBN
978-4-88337-636-0
備考
-

現役弁護士がやさしく教えるネットビジネスの法律と手続き ネットショップ開業⇒ホームページ作成・宣伝販促⇒ネットショップ運営中 中小企業・個人のWeb担当者&総務管理部門の担当者必読!リスクを回避し、トラブルを未然に防ぐ!▲返品に関わるトラブル対応▲代金不払いが発生したら…▲契約と規約の関係を正しく理解▲開業前に必要な許認可や商標登録▲ホームページでの必須記載事項とは▲Web広告における禁止事項▲著作権と個人情報の取扱いに注意▲ドメイン取得は慎重に

ジャンル
キーワード

目次

第1章 ネットショップ立ち上げ前に注意したい法律

 1-1 個人事業、もしくは法人の場合の各種手続き
 1-2 許認可を取得しよう
 1-3 商標登録を考えてみよう

第2章 ネットショップ設立の準備の際に注意したい法律

 2-1 ドメイン名の取得の際に注意したい法律
 2-2 サーバーの準備やISPとの契約の際に注意したいこと

第3章 ホームページ作成・広告の際に注意すべき法律

 3-1 広告における必要的記載事項とは
 3-2 広告における禁止事項を知っておこう
 3-3 PCの操作ミスを防止する商品購入画面の作成を心掛ける
 3-4 電子メール広告を行う場合に注意すべき法律
 3-5 景品を提供する際に注意すべき法律
 3-6 知的財産権などに注意しよう
 3-7 個人情報の取得、取り扱いには注意をしよう

第4章 ネットショップ運営後に注意したい法律

 4-1 ネットショップにおける「契約の成立」と一般的な「契約の成立」の違いを理解する
 4-2 契約の不成立・無効・取り消しが発生してしまった場合の対応策
 4-3 「返品」にまつわる法律問題を理解しよう
 4-4 商品配送トラブルに関する法律問題を理解しよう
 4-5 代金不払いが発生した場合の対応策
 4-6 効果的な「規約」を作ろう

付録 特定商取引法の改正について

この書籍の購入

  • Amazonで購入する