• Amazonで購入

Photoshop+Illustrator+InDesign Adobe Creative Suiteではじめる 
デザイナーの教科書

AdobeのCreative Suiteを使ってデザインの基礎から学習するための解説書。これ一冊で、Photoshop、Illustrator、InDesignの使い方がわかる!CS/CS2/CS3対応

著者
生田 信一、松本 健志
定価
2,160円(本体価格 2,000円)
発売日
2008年8月初版発行
判型/ページ数
B5正寸/215ページ
ISBN
978-4-88337-576-9
備考
-

CS/CS2/CS3対応!オールカラー!
グラフィックの基礎から応用までをステップ形式で解説。Creative Suiteを買ってすぐにデザインをはじめたい人、これから買いたいと思っている人に最適の、最新アプリケーション入門書。

ジャンル
キーワード

目次

1 章 Adobe Creative Suite の特徴
1-1 Adobe Creative Suite のワークフロー
1-2 Adobe Photoshop の特徴
1-3 Adobe Illustrator の特徴
1-4 Adone InDesign の特徴
1-5 Adobe Bridge の特徴
1-6 Adobe Acrobat の特徴
1-7 パネル操作とワークスペース
コラム:作業の前に「カラー」設定を決める

2 章 Adobe Photoshop の機能
2-1 Adobe Photoshop のインターフェイス
2-2 ピクセル数、画像解像度、プリントサイズ
2-3 描画色を指定し、ブラシでペイントする
2-4 グラデーションで塗る
2-5 画像を修復するツール
2-6 カラーモードを変更する
2-7 写真を切り抜く
2-8 写真の一部を選択する
2-9 特定の色域を選択する
2-10 クイックマスクを活用する
2-11 写真を合成する
2-12 レイヤーを編集する
2-13 レイヤーマスクを使う
2-14 明るさを調整する
2-15 カラーバランスと色相・彩度
2-16 調整レイヤーを活用する
2-17 文字を入力する
2-18 レイヤースタイルを活用する
2-19 Illustrator のアートワークを貼り付ける
2-20 フィルタを適用する
2-21 ファイルをプリントする
2-22 ファイルを保存する
Creative Suite Gallery:池越顕尋(GWG Inc.)

3 章 Adobe Illustrator の機能
3-1 Adobe Illustrator のインターフェイス
3-2 描画ツールで基本図形を描く
3-3 オブジェクトを選択し、移動・複製する
3-4 塗りと線を設定する
3-5 カラー・グラデーションを指定する
3-6 ペンツールでオブジェクトを描く
3-7 ブラシや鉛筆ツールでオブジェクトを描く
3-8 オブジェクトを変形する
3-9 レイヤーパネルの操作
3-10 文字ツールの基本操作
3-11 文字パネルで文字スタイルを設定する
3-12 段落パネルで段落スタイルを設定する
3-13 段組み、タブを設定する
3-14 オブジェクトの整列・分布
3-15 オブジェクトの分割・合体
3-16 フィルタ/効果メニューで特殊効果を与える
3-17 タイポグラフィのさまざまなテクニック
3-18 画像を配置する
3-19 アートワークを印刷する
3-20 ドキュメントを保存する
Creative Suite Gallery:Power Graphixx Inc

4 章 Adobe InDesign の機能
4-1 Adobe InDesign のインターフェイス
4-2 新規ドキュメントの作成
4-3 ページパネルの操作
4-4 マスターページの操作
4-5 オブジェクトを選択するツール類
4-6 文字ツールでテキストを入力する
4-7 フレームグリッドでテキストを入力する
4-8 オブジェクトを描く
4-9 カラーを指定する
4-10 コントロールパネルで文字を操作する
4-11 コントロールパネルでオブジェクトを操作する
4-12 テキストのリンクと回り込み
4-13 画像の配置とオブジェクトサイズの調整
4-14 オブジェクトに透明・描画モード効果を与える
4-15 オブジェクトに効果を与える
4-16 文字スタイル/段落スタイルの登録
4-17 文字スタイル/段落スタイルの適用と再編集
4-18 グリッドフォーマットとオブジェクトスタイル
4-19 表組を作る
4-20 プリフライトとパッケージ機能を利用する
4-21 ドキュメントを出力する
Creative Suite Gallery:大森裕二

5 章 Adobe IIllustrator でフライヤーを作る
5-1 ラフスケッチの作成と素材の準備
5-2 フォーマットを作る
5-3 ガイドを作成する
5-4 Photoshop で写真を合成する
5-5 Photoshop でレイヤーを加工する
5-6 ファイルを保存し、単色バージョンの画像を作る
5-7 レコードショップのロゴを作る
5-8 地図を作る
5-9 画像を配置する
5-10 オブジェクトと文字を配置する
5-11 アートワークの印刷とPDF 保存
コラム:ラフスケッチからデータ完成までの流れ

6 章 Adobe InDesign で雑誌の見開きページを作る
6-1 ラフスケッチの作成と素材の準備
6-2 新規ドキュメントを作る
6-3 本文テキストを配置する
6-4 文字組みと段落スタイルを設定する
6-5 小見出しの段落スタイルを設定する
6-6 画像を配置する
6-7 文字ツールでテキストを配置する
6-8 マスターページで柱・ノンブルを作成する
6-9 リンク画像を修正する
6-10 ドキュメントの印刷とPDF 保存
6-11 プリフライトとパッケージ
索引

この書籍の購入

  • Amazonで購入する