• SOLD OUT

Illustratorレッスンブック CS2/CS/10対応

著者
ランディング/TART DESIGN/長井 美樹
定価
2,268円(本体価格 2,100円)
発売日
2006年11月26日
判型/ページ数
B5変型/256ページ
ISBN
4-88337-513-7
備考
CD-ROM付き Win&Mac対応

ステップバイステップ形式でマスターできる。デザイナー・DTPを志す人のための最初の一冊。基礎から応用までツールの使い方がよくわかる。描画の基礎となるベジェ曲線を完全マスター。トレース、グラフ作成、版下作成などのコツを理解しながらズバリ作れる!

ジャンル

目次

PART1 基礎知識編
CHAPTER 1 グラフィックスの種類
ペイント系ソフトウェアのグラフィックス
ドロー系ソフトウェアのグラフィックス
ソフトウェアの使い分けが大切
CHAPTER 2 Illustratorってどんなソフト?
Illustratorの基本はベジェ曲線
ベジェ曲線って?
Illustratorでもラスター画像を扱うことができる
CHAPTER 3 書類の作成
Illustratorの起動
新規書類の作成
CHAPTER 4 基本操作
基本画面
ツールボックスの操作
パレットの操作
ドキュメントを開く
ドキュメントを開く場合の警告
ファイルの保存
CHAPTER 5 いろいろなツール

PART2 基本テクニック編
CHAPTER 1 直線を描く
ペンツールで直線を描く
パスとは
連続する直線を描く
45°単位の直線を描く
描画中にアンカーポイントを動かす
直線のアンカーポイントを動かす
直線セグメントを動かす
直線のクローズパスを描く
直線ツールで描く
CHAPTER 2 曲線を描く
ペンツールで曲線を描く
アンカーポイントと方向線
方向線の角度を限定して曲線を描く
方向線を動かす
S字カーブを描く—1
S字カーブを描く—2
滑らかな曲線の方向線を動かす
折れ曲がった曲線を描く
折れ曲がった曲線の方向線を動かす
曲線セグメントを動かす
曲線のクローズパスを描く
涙を描く
ハートを描く
CHAPTER 3 直線と曲線を組み合わせて描く
直線から曲線を描く
曲線から直線を描く
1本の方向線を動かす
CHAPTER 4 アンカーポイントを操作する
アンカーポイントの操作
一時的にダイレクト選択ツールに切り替える
描画しながら修正する
アンカーポイントを選択する
複数のアンカーポイントを選択する
セグメントを削除する
アンカーポイントやセグメントを細かく移動する
直線にアンカーポイントを追加する
曲線にアンカーポイントを追加する
アンカーポイントを削除する
コーナーポイントをスムーズポイントに変換する
スムーズポイントをコーナーポイントに変換する
2本の方向線付きコーナーポイントに変換する
まっすぐな方向線に戻す
1本の方向線付きコーナーポイントに変換する
パスの続きを描く/パスをつなぐ
CHAPTER 5 図形ツールで描く
図形を描くツール
数値指定による描画
長方形を描く
正方形を描く
数値で指定して長方形を描く
角丸長方形を描く
楕円形を描く
正円を描く
数値で指定して正円を描く
多角形を描く
数値で指定して星形を描く
ドラッグで星形を描く
数値で指定して直線を描く
数値で指定して円弧を描く
らせんを描く
CHAPTER 6 フリーハンドで描く
フリーハンドで描くためのツール
鉛筆ツール/ブラシツールの基本
線を描く
線の続きを描く
線を描き直す
線を部分的に修正する
マウスでカリグラフィブラシの線を描く
ペンタブレットでカリグラフィブラシの線を描く
アートブラシの線を描く
CHAPTER 7 オブジェクトの編集
編集に使うツール
オブジェクトを選択する
オブジェクトを移動する
オブジェクトを数値入力で移動する
バウンディングボックスで変形する
オブジェクトをツールで変形する
オブジェクトを数値入力で変形する
自由変形ツールで変形する
リシェイプツールで変形する
リキッドツールで変形する
オブジェクトを個別に変形する
オブジェクトの変形を繰り返す
CHAPTER 8 オブジェクトの配置
配置に使う機能
スナップ機能を使う
スマートガイドを使用する
オブジェクトをガイドに変換する
オブジェクトの順番を入れ替える
オブジェクトを整列させる
CHAPTER 9 オブジェクトの合成
合成に使う機能
形状モードで合成する
パスファインダで分割する
配置画像をマスクする
CHAPTER 10 文字の入力と編集
文字入力と編集に使う機能
文字を入力する
エリア内に文字を入力する
パスに沿って文字を入力する
テキストファイルを読み込む
複数のテキストエリアをリンクする
書式を変更する
タブで揃える
文字をアウトライン化する
CHAPTER 11 線の設定
線の種類
線幅を設定する
破線を作成する
ブラシを適用する
CHAPTER 12 色の設定
色の設定に使う機能
塗りと線に色を付ける
グラデーションを適用する
スウォッチを作成する
パターンを作成する
不透明マスクを作成する
線のアピアランスを追加する
塗りのアピアランスを追加する
アピアランスをスタイルに登録する
CHAPTER 13 レイヤーの使用
レイヤーの機能
新規レイヤーにオブジェクトを移動する
レイヤーにアピアランスを設定する
アピアランスを複製する
下絵をトレースする

PART3 応用テクニック編
CHAPTER 1 トレース
スキャニング
下絵の配置
トレース
ライブトレース
ライブトレースに着色する
CHAPTER 2 リアルなイラストを描く
イラスト作成の準備
カメラケースの作成
ズーム部分の作成
レンズの光を演出
その他のパーツ作成
CHAPTER 3 グラフ作成
グラフツール
グラフデータの修正
下絵の準備
CHAPTER 4 効率的な地図作成
線路の作成
点線の線路の作成
背景の作成
CHAPTER 5 立体的な文字
3D効果で描く立体的なロゴ
飛び出すロゴ
面取りを付けたロゴの作成
ネオン管ロゴの作成
CHAPTER 6 フリーハンドタッチ
鉛筆ツールで修正
いくつかの色を重ねた表現
落書き効果
グラフィックスタイルライブラリ
CHAPTER 7 飾りの作成
アピアランスで描く飾り罫
シンボルで描く飾り
文字を利用して作成する飾り罫
CHAPTER 8 パターンの作成
つなぎ目のないパターン
ランダムなパターン
パターンの編集
パターンの拡大・縮小
レイヤーパレットの活用
CHAPTER 9 効率のよい作業
ガイドの活用
ショートカットキーの活用
ショートカットキーのカスタマイズ
環境設定のカスタマイズ
新規ウィンドウの活用
ワークスペースの活用
CHAPTER 10 商用印刷用の版下の作成
写真画像を用意する
アートボードを設定する
ガイドを作成する
画像を配置する
文字を配置する
出力の設定をする
保存する