カバーイメージ

  • Amazonで購入

世界一カンタンで実戦的な文系のための人工知能の教科書

専門家じゃなくても教養としてAIを語れるようになる!

著者
福馬 智生/加藤 浩一
定価
1,650円(本体価格 1,500円)
発売日
2020年4月1日
判型/ページ数
A5/212ページ(オール2C)
ISBN
978-4-8026-1247-0
備考
AIの今と未来が1問1答形式でわかる

第一線で活躍するAI研究者が、最先端の研究成果を踏まえながら、AIにまつわる素朴な疑問に応えながら、AIの現在と将来を展望する。入門者向けの一冊。

・なぜ人は「AIってスゴイ!」と思ってしまうのか?
・AIは人の気持ちを理解できるの?
・AIが出した答えは信用してよいの?
・AIが人を差別するって本当?
・AIはどのように予測や決定の根拠を説明してくれるの?
・AIが感情を持つようになるって本当?
・AIはどのようにリアルなフェイク画像を作るの?
・AIはどのように不良品を見つけるの?
・世界でAI研究をリードしているのはどこの国?
・AI研究のいまの課題は?

本書を活用することで、読者がビジネスの武器としてAIを活用し、専門家たちとAIについて語れるようになることを願います。

ジャンル
キーワード

目次

 はじめに

第1章 「AIってスゴイ!」と思ってしまう理由

 1-1 なぜ人は「AIってスゴイ!」と思ってしまうですか?

第2章 AIの正体

 2-1 何ができたらAIと呼べるのですか?
 2-2 AIが考える合理的とはどういうことですか?
 2-3 AIはどうやって最高の一手を選ぶのですか?
 2-4 AIはどうやって失敗から学ぶのですか?
 2-5 どうしてAIには大量のデータが必要なのですか?

第3章 AIはどのように進化してきたのか?

 3-1 なぜ、いまAIが注目されているのですか?
 3-2 AI研究が急拡大しているという根拠はなんですか?
 3-3 昔のAIってどんなものだったのですか?
 3-4 昔のAIと今のAIのちがいは何ですか?
 3-5 機械学習って何ですか?

第4章 AIはどこまで人に近づけるのか?

 4-1 AIは人の気持ちを理解できますか?
 4-2 AIが書いた文章に知性を感じるのはなぜですか?
 4-3 AIが賢くなるのに人の知識は役立ちますか?

第5章 AIは間違える

 5-1 どんなときにAIは間違うのですか?(その1)
 5-2 どんなときにAIは間違うのですか?(その2)
 5-3 どんなときにAIは間違うのですか?(その3)
 5-4 どんなときにAIは間違うのですか?(その4)
 5-5 AIが出した答えは信用してよいのでしょうか?

第6章 AIの内部に潜む悪意とは?

 6-1 AIを騙せるって本当ですか?
 6-2 AIが人を差別するって本当ですか?
 6-3 AIの予測や決定を信じてもらうには何が必要ですか?
 6-4 AIはどのように予測や決定の根拠を説明してくれるのですか?
 6-5 AIの予測や決定を信じてもらうために説明以外の方法はありますか?

第7章 これからのAIはどうなる?

 7-1 AIが感情を持つようになるって本当ですか?
 7-2 AIがAIを作るってどういうことですか?
 7-3 囲碁AI同士が対局したらどうなるのですか?
 7-4 AIはどのようにリアルなフェイク画像を作るのですか?
 7-5 AIはどのように不良品を見つけるのですか?

第8章 AI研究の最前線

 8-1 AIの研究が急速に進んでいる理由を教えてください
 8-2 世界でAI研究をリードしているのはどこの国ですか?
 8-3 最先端のAI研究に触れるにはどうすれば良いですか?
 8-4 AI研究の成果はどのように評価されているのですか?
 8-5 AI研究のいまの課題はなんですか?

第9章 AIを使いこなすには?

 9-1 AIプロジェクトに取り組むときの注意事項を教えてください
 9-2 AIプロジェクトで差をつけやすいポイントを教えてください

第10章 AI投資を成功させるには?

 10-1 どんな領域のAIに投資すれば良いですか?
 10-2 AIビジネスにチャレンジする際の注意事項を教えてください

第11章 近未来のAIはどうなるか?

 おわりに
 図版出典
 参考文献

この書籍の購入

  • Amazonで購入する