R言語ではじめるプログラミングとデータ分析カバー

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入

R言語ではじめるプログラミングとデータ分析

データ分析で評価の高いプログラミング言語「R」の初心者向け解説書。人気サイトLogics of Blueの管理人がRの初歩から、データ分析の基本をていねいに解説。

著者
馬場 真哉
定価
3,300円(本体価格 3,000円)
発売日
2019-12-26
判型/ページ数
A5判/456ページ(2C、一部4C)
ISBN
978-4-8026-1238-8
備考
-

R言語でデータ分析をはじめてみよう。

本書は、初心者向けのR言語の解説書です。
R言語はデータ分析に秀でたプログラミング言語です。もちろん無料で使えます。
本書では、R言語の初歩と、データ分析の基本を解説しています。
また、Tidyverseと呼ばれる「データ分析の生産性を上げてくれる便利なパッケージ群」の解説もしています。

【特徴】
・基礎から順にステップアップするので、初心者でも読みやすい
・「3行で終わる短いプログラミング事例」を豊富に紹介
・難易度マークがついているので、難しい箇所は飛ばしながら読める
・巻末にRリファレンスがついているので、読み返しやすい

ジャンル
キーワード

目次

第1部 【導入編】Rを始める

第1章 Rプログラミングの考え方
第2章 Rを始める

第2部 【初級編】Rによるデータ分析の基本

●プログラミングの体験
第1章 データ分析を体験する
第2章 3行プログラミングを構成する要素
●データの取り扱いの基本
第3章 データの型
第4章 ベクトル・行列・配列
第5章 データフレーム
第6章 いろいろなデータ構造の使い分け
第7章 入出力
●様々な計算・分析処理の事例
第8章 演算子と論理演算
第9章 3行以下で終わる分析の例:集計編
第10章 3行以下で終わる分析の例:変換編
第11章 3行以下で終わる分析の例:可視化編
第12章 確率分布
第13章 3行以下で終わる分析の例:推測統計編
第14章 外部パッケージの活用

第3部 【中級編】長いコードを書く技術

●環境構築
第1章 Gitによるバージョン管理
●Rの構文の理解
第2章 条件分岐と繰り返し
第3章 関数の作成と関数の活用
第4章 関数の応用的な使い方
●実装時の工夫
第5章 長いコードを書くときの工夫

第4部 【応用編】Tidyverseの活用

●導入
第1章 Tidyverseの基本
●Tidyverseによるデータ処理
第2章 パイプ演算子
第3章 データの読み込み
第4章 データの抽出・変換・集計
第5章 日付の操作
第6章 データの可視化
第7章 データの整形と結合

参考文献
索引
Rリファレンス

本書のサポートページ

本書の著者が運営するサポートページです。

https://logics-of-blue.com/r-programming-intro-book-support/

R言語ではじめるプログラミングとデータ分析:サポートページ

商品に関するご案内、サンプルコード・サンプルデータへのリンク、参考資料、発行後の補足情報をまとめてくださっています。

サンプルコードとサンプルデータ

本書に使用したサンプルデータとRコードはすべてGitHubから参照できます。

https://github.com/logics-of-blue/book-r-programming-intro

この書籍の購入

  • Amazonで購入する
  • 楽天で購入する