• Amazonで購入

マンガでわかる フリーランスのための節税と申告

マンガでわかる 一番わかりやすい「フリーランスのための節税と申告」の解説本

著者
シナリオ・構成 青木健生、マンガ アド・クリップ、監修 古内宗希(税理士)
定価
1,512円(本体価格 1,400円)
発売日
2018年2月25日
判型/ページ数
A5判/192ページ
ISBN
978-4-8026-1143-5
備考
-

フリーランスの皆さんは誰もが、節税や申告に時間を費やすなんて「もったいない」「損だ」「時間のムダだ」と思いがちです。たしかに、いくらレシートを仕分けしたって、報酬は入りません。仕事するだけお金が入り、仕事しなければお金が入らないのがフリーランスの世界。「だったらその時間を仕事に使った方がいい」と思うのが大多数だと思います。

 でも税金の世界は、「知らないと損をする」ことばかりです。

 頑張って営業をかけて、朝晩も土日も関係なく働いて稼いだお金です。フリーランスとしては、一円だって損はしたくないはず。ムダにしたくないはずです。
 お金に直結する節税や申告に関わる知識は、一度覚えたらそんなに簡単には忘れません。また税金に関わる知識や情報は、お金そのものに関わるだけではありません。お金が必要な、「生活」や「未来」にまでも関わります。
知れば必ずトクします。生涯、役に立つ知識だと思います。一度ちゃんと理解しておけば、残りの人生でそれらにかける時間も短縮することができます。

 この本はマンガを使って、フリーランスの節税と申告を紹介しています。フリーランスの節税と申告について紹介した本は他にもたくさんありますが、手前味噌ながらこの本が、一番「分かりやすい」「頭に入りやすい」と思います。「分かりやすい」ことは、マンガの魅力のひとつです。

ぜひこの機会に、取っつきにくいと思っていた税金の世界に対しても理解を深めて、今後は……つまり今年こそは、楽に気楽に確定申告や納税が出来るようになってください。

ジャンル

目次

Story0 プロローグ

Story1 納税の基礎!
1 「所得税」って、何ですか?
2 「所得税」は、どのように課税されますか?
3 「必要経費」として、何を計上できますか?
4 「個人事業税」って、何ですか?

Story2 控除を活用!
5 「専従者控除」って、何ですか?
6 「医療費控除」って、何ですか?
7 「税額控除」って、何ですか?

Story3 経費の使い方、落とし方
8 「税務調査」って、何をやるんですか?
9 「領収書」って、絶対必要ですか?
10 「経費」を、概算できますか?

Story4 保険・年金・共済で節税!
11 「個人年金保険」に、節税効果はありますか?
12 「NISA」でも、節税できますか?
13 「損害保険」でも、控除を受けられますか?

Story5 目指せ、申告マスター!
14 「確定申告」は、いつから準備すればいいですか?
15 「決算書類」作成の注意点は、何ですか?
16 「仕訳」と「勘定科目」って、何ですか?
17 「確定申告」は、なぜ必要ですか?

Story6 『未来』の節税、申告
18 「消費税」を納める必要、ありますか?
19 「法人化」って、どんなときに必要ですか?
20 「マイナンバー制度」って、影響ありますか?

Story7 エピローグ

この書籍の購入

  • Amazonで購入する