9784802611176_1

  • Amazonで購入

心に響くイラストを描く色と構図とストーリー演出の奥義

絵を描くことに迷いを感じたときに
読みたい1冊です

著者
garnet、kirero、東雲ハル、titio、七瀬尚、晴瀬ひろき
定価
2,376円(本体価格 2,200円)
発売日
2017年9月6日
判型/ページ数
B5正寸/160ページ(オール4C)
ISBN
978-4-8026-1117-6
備考
-

なぜあの人の絵は人気があるの?
なぜ自分の絵はスルーされるの?

絵を描いていて、このような壁にぶつかったことはないでしょうか?
せっかく時間をかけて描いた絵をたくさんの人に見てもらいたいと思うのは当然の心理です。
でも、たくさんの人に見てもらう=人目を惹くイラストを描くにはどうすればいいのでしょうか?

世の中には「人目を惹く絵」「心に響く絵」というものが確かに存在します。
それは「圧倒的な画力とテクニックで描かれた絵」もあれば
「正直、それほどうまくはないけどなぜか心惹かれる絵」というものもあります。
つまり、「うまいイラスト」と「心に響くイラスト」とは必ずしもイコールではないのです。

本書では人気イラストレーター6人が作画の際、
日頃から気をつけていることや仕上げのこだわりなどを
「配色」「構図」「ストーリー演出」の3つの観点から解説。
「人気イラストレーター」と呼ばれる人たちは
どんなところにこだわっているのか、
どんなことを考えながら絵を描いているのか、などを
ありのままに伝えられる1冊を目指しました。

つまり、本書はテクニックを解説した本とは一線を画した内容となっています。

本書から何かのヒントを得て
あなたのイラストが「人の心に響くイラスト」になることを願っています。

ジャンル
キーワード

目次

■本書の構成

Chapter 1 色の奥義
 配色の基本
 イラストレーターの実践例ー七瀬尚
 イラストレーターの実践例ー東雲ハル

Chapter 2 構図の奥義
 イラストレーターの実践例ー東雲ハル
 イラストレーターの実践例ーgarnet

Chapter 3 ストーリー性のあるイラストの奥義
 ストーリー性のあるイラストの基本
 イラストレーターの実践例ーkirero
 イラストレーターの実践例ーtitio
 イラストレーターの実践例ー晴瀬ひろき

この書籍の購入

  • Amazonで購入する