cover_s

  • Amazonで購入

プログラミング言語図鑑

プログラミング言語の現在・過去・未来…知ればもっと楽しめる!

著者
増井 敏克
定価
1,814円(本体価格 1,680円)
発売日
2017年8月1日
判型/ページ数
A5/200ページ(オール2C)
ISBN
978-4-8026-1108-4
備考
-

数あるプログラミング言語のなかから、多くの人に支持され、またこれから注目される言語を厳選。解説イラスト付きで、言語の特徴やポイント、知っておきたいキーワードなどをやさしく解説しました。
各言語ごとに掲載した「ハノイの塔」のサンプルプログラムは、オンラインで実行して、すぐに試せます!(一部の言語を除く)

●これから始める方にも安心●
・知っておきたい!プログラミング言語の選び方、学び方
・プログラミング言語を徹底解剖。その特徴と機能がわかる
・開発手法、アルゴリズムなど言語を取り巻く最新事情も解説

本書で取り上げるプログラミング言語
アセンブリ言語(アセンブラ)/ActionScript/Ada/AWK/Bash/BASIC/bc/Brainfuck/C/C#/C++/CLIPS/Clojure/COBOL/CoffeeScript/csh(C shell)/D/Dart/Elixir/Erlang/F#/Factor/Fantom/Forth/Fortran/Go/Groovy/Haskell/Icon/Intercal/Java/JavaScript/Julia/Kotlin/LISP(Common Lisp)/Lua/Nemerle/Nice/Nim/Objective-C/OCaml/Octave/Oz/Pascal/Perl/PHP/Pike/PL/I/PostScript/Prolog/Python/R/Racket/Ruby/Rust/Scala/Scheme/Scratch/sed/Smalltalk/SQL/Swift/Tcl/TypeScript/Unlambda/Visual Basic(Visula Basic .NET)/Whitespace

ジャンル
キーワード

読者サポート

  • ダウンロード

目次

プログラミング言語の特徴と歴史

 プログラミング言語を選ぶ
 プログラミング言語の歴史
 プログミング言語を選ぶ基準
 プログラミング言語の分類

サンプルプログラムを試す

 プログラミング言語の実行環境の使い方

プログラミング言語図鑑

プログラミング言語を選ぶときに知っておきたいキーワード

 開発環境と実行環境
 実装の技法

プログラミングに関する基礎知識

 変数と型
 関数と手続き
 プログラミングとアルゴリズム
 再帰を使ったアルゴリズムの例

付録

・プログラミング言語の系譜
・プログラミング言語の年表

●著者紹介●
増井 敏克(ますい としかつ)

増井技術士事務所代表。技術士(情報工学部門)。情報処理技術者試験にも多数合格。
ITエンジニアのための実務スキル評価サービス「CodeIQ」にて、アルゴリズムや情報セキュリティに関する問題を多数出題。
提出されるソースコードは多様なプログラミング言語で書かれており、その数は毎年約2千名、1万本以上に及ぶ。
また、ビジネス数学検定1級に合格し、公益財団法人日本数学検定協会認定トレーナーとしても活動。
「ビジネス」×「数学」×「IT」を組み合わせ、コンピュータを「正しく」「効率よく」使うためのスキルアップ支援や、各種ソフトウェアの開発、データ分析などを行っている。
著書に『おうちで学べるセキュリティのきほん』(翔泳社)、『プログラマ脳を鍛える数学パズル』(翔泳社)、『シゴトに役立つデータ分析・統計のトリセツ』(ソシム)、『エンジニアが生き残るためのテクノロジーの授業』(翔泳社)がある。

この書籍の購入

  • Amazonで購入する