cover_ol

  • Amazonで購入

フリーランスとひとり社長のための経理をエクセルでトコトン楽にする本

フリーランスとひとり社長が知らなければいけないことだけ
まとめたエクセルの本です!

著者
井ノ上陽一
定価
1,728円(本体価格 1,600円)
発売日
2017年8月24日
判型/ページ数
四六版/296ページ(オール2C)
ISBN
978-4-8026-1084-1
備考
-

本書は、フリーランス(個人事業者)や小さな会社を一人で切り盛りしている「ひとり社長」のために、効果的なエクセルの活用法を解説します。
フリーランスやひとり社長にとって経理に代表される事務処理は面倒だけれども、やらなければならないこととなります。多くの場合その処理に手間を取られ、大事な本業のための時間を圧迫してしまいがちです。
そんなフリーランスやひとり社長の強い見方がエクセルです。エクセルを上手に使いこなすことができれば、事務処理の手間を大幅に軽減できるようになります。
本書は、自身が個人事業主&ひとり社長でもある税理士の著者が、その経験からくる「エクセルの上手な使いこなし方」を余すことなく解説します。
また、本書で解説しているエクセルフォームがダウンロードできるので、自分の仕事にすぐに役に立ちます。

ジャンル

読者サポート

  • ダウンロード

目次

1章 フリーランスとひとり社長がエクセルをさわる前に読んでほしいこと

1 エクセルは全機能の「2割使えれば」それで充分
2 自分だけが見る表に「外資系っぽい見た目」はいらない
3 エクセルを使うときには電卓とテンキーは使わない
4 関数やマクロよりもピボットテーブルを使いこなせ
5 「なるべく数値を自分で入力しない」しくみを作ろう
6 他のソフトを使ったほうが便利なときは素直にそっちを使う
7 操作スピードをアップをする最強の方法→「道具にこだわる」
8 エクセルの最大の敵は「テキトーに作られている表」
9 習得すべきエクセルのスキルとは?

2章 1分でも仕事を早く終わらすためにマスターしておきたい基本操作

1 マウス操作はスピードダウンの元凶
2 タッチタイピングを覚えると操作スピードはアップする
3 マウスの操作を劇的に減らす基本のキー操作
4 [OK]ボタンと[キャンセル]ボタンはクリック厳禁
5 「ショートカットキー」でマウス操作を劇的に減らす
6 コピーを極めれば作業の効率が格段にアップする
7 大量のデータを扱うときに役立つテクニック
8 「アクセスキー」でリボン選択をキーボードで行う
9 「開く」「閉じる」「保存」のスピードアップを図ろう
10 間違ったデータを入力しない/させないテクニック
11 マウスのほうが速く操作できる機能は素直にマウスで

3章 効率的な作業を実現するデータを作るテクニック

1 ブックとシートの使い方で作業の難易度は決まる
2 入力されたデータの量とエクセルファイルの関係
3 作業の無駄をできるだけ省くシートの使い方
4 日付書式の罠
5 日付を効率的に扱うテクニック
6 作業効率が数倍アップするデータの入力のしかた
7 入力済みのデータを整える便利なテクニック
8 きれいなデータを自動的に作るテーブルをマスターしよう
9 データ作成時に陥りやすいトラブルと解決策

4章 エクセルを使った経理業務の合理化のポイント

1 経理業務を面倒にしない方法とは
2 分けにくい事業のお金と家計を1枚のシートで管理する
3 売上データはなるべく手間をかけずに入力できる方法を考える
4 領収書・レシートのデータは1枚のシートにまとめよう
5 すべてのデータを1枚にまとめたシートは宝の山

5章 集まったデータを分析して経営に役立てる

1 グラフの7割は[Alt]+[F1]で作る棒グラフで事足りる
2 期比較の売上グラフを作る
3 分野ごとの売上割合の円グラフを作る
4 条件付き書式でコンパクトなグラフを作る
5 目標と実績の比較グラフを作る
6 関数を使わずに小計を求める
7 売上明細データを年月別・期別に集計する
8 売上明細データから売上の獲得ルートを把握する
9 分析のための会計データをエクセルに取り込む
10 前年対比の損益計算書を作る
11 損益の月次推移表を作る
12 決算予測・決算見込を作る
13 年別推移を見てみよう
14 資金繰り表、資金繰り予測表を作る
15 移動年計表を作る

6章 エクセルのもう1つの使い道 マクロを使った省力化

1 マクロの使いどころ
2 マクロを書く下準備
3 マクロファイルの保存方法、開き方
4 マクロを実行する4つの方法
5 ネット上のマクロを自分のファイルに流用する方法

この書籍の購入

  • Amazonで購入する