もっと売れっ子ハンドメイド作家になる本 お客様に愛される、ハンドメイドを仕事にしたい人の教科書

  • Amazonで購入

もっと売れっ子ハンドメイド作家になる本お客様に愛される、ハンドメイドを仕事にしたい人の教科書

商品が「売れない」問題は、商品以外のところにあった!!

著者
たかはし あや
定価
1,598円(本体価格 1,480円)
発売日
2016年9月20日
判型/ページ数
B5変形/208ページ
ISBN
978-4-8026-1073-5
備考
-

本書は好評の既刊「売れっ子ハンドメイド作家になる本」の続編となります。始めたばかりのハンドメイド作家の共通の悩みである「売れない」問題に対して、その理由と売れれるために必要なことを、わかりやすく解説しています。本書を読めばあなたも「売れっ子ハンドメイド作家」になるための道筋が見えてくるはずです。

ジャンル

目次

Contents
はじめに

CHAPTER 1 にかく売れ続ける作家になろう


  01 ハンドメイドを仕事にする=継続的に売り続けること
  02 売れることと売れ続けることの違いとは
  03 自分の環境に近い成功事例を探そう
  04 仕事で販売するならマーケットを意識しよう
  05 売れ続けるほどビジネス感覚が必要になる
  06 売れ続けている人には共通点がある
  COLUMN 売れっ子作家でい続けるためにはビジネスマインドが必要不可欠

CHAPTER 2 売れ続ける作家に共通している7つのこと


  01 売れ続けている人はすべてにおいて絶対数が多い
  02 他人から見てわかりやすい「こだわり」がある
  03 価値観の違う人の意見をジャッジしない
  04 スピード感と行動力でライバルに差をつける
  05 売れすぎると自分が困る価格設定をしない
  06 インターネットを使った情報発信に注力している
  07 何度も購入してくれるリピーターを優先する
  COLUMN 応援される人になれなければ仕事にはできない

CHAPTER 3 作ったものを売るのではなく売れるものを作る


  01 お客様の「欲しい商品」と「買いたい商品」をマッチさせよう
  02 品質の良い商品と悩みを解決する商品はどちらが売れる?
  03 誰かの悩みを解決できる商品を考えてみる
  04 売れ筋商品を改良して看板商品に育てる
  05 お客様の声やレビューは宝の山
  COLUMN 好きなことに携わる時間を増やすために必要なこと

CHAPTER 4 あなたから買いたいと言われる「ブランディング」のススメ


  01 ブランドとブランディングの重要性
  02 これからの時代はモノだけでは売れない
  03 見えない価値を見える化することが重要
  04 「何を買う」から「誰から買う」が重要視される時代へ
  05 あなたのブランドを考えよう
  06 ブランドを作る言葉のイメージを正しく理解しよう
  07 「ハンドメイド」を差別化の核にしない
  08 「低価格」はブランディングにならない
  COLUMN 「あなたブランド」の作家としてふさわしいおしゃれをしよう

CHAPTER 5 作家を苦しめる「サンクコスト」の整理をしよう


  01 サンクコスト(埋没費用)とは何か
  02 なぜサンクコストを手放すことができないのか
  03 サンクコストを手放して得られるメリットとは
  04 サンクコスト予備軍を仕分けしよう
  05 「もったいない」を手放すだけで大きな価値になる
  COLUMN 共同でアトリエやショップを運営するのは難しい

CHAPTER 6 長く続けられる販売方法を探そう


  01 より自分に合った販売方法を見つけよう
  02 ロールモデルを見つけてイメージしよう
  03 利益確保とやりがい確保の場所を分けて考える
  04 商材やターゲット設定に合った販売方法を知る
  05 メーカー・ブランド既製品の販売方法も考慮する
  COLUMN 周りから仕事として認められるために必要なこと

CHAPTER 7 インターネットを中心とした販売方法


  01 自分に合ったネット販売方法を選ぼう
  02 ハンドメイドマーケットを使った販売方法
  03 有料独自ECサイトを使った販売方法
  04 無料独自ECサイトを使った販売方法
  05 オークション・フリマサイトを使った販売方法
  06 モール型ECサイトを使った販売方法
  07 ネット販売は写真が命
  08 ブログやSNSと連動させて定期的に情報を発信する
  09 注意書きばかりで埋め尽くされている作家は印象が悪い
  10 商品紹介文は新規のお客様を意識した文章を心がける
  COLUMN 真似した・真似された問題から抜け出そう

CHAPTER 8 イベントなど対面販売を中心とした販売方法


  01 主催者任せにせず自分がお客様を呼ぶ努力をする
  02 対面販売ではお客様が好む距離感をキープしよう
  03 お客様が喜ぶフレーズをリスト化して暗記する
  04 常連のお客様には過去のエピソードを織り交ぜる
  05 SNSの力を使って「今買いたい」という衝動を起こす
  06 ブログやメルマガの力を使って計画的に購入をイメージさせる
  07 感情はオーバーリアクションのほうが伝わりやすい
  08 「モノ」より「行動」のえこひいきを心がける
  COLUMN 他人の嫉妬心に振り回されない自分になろう

CHAPTER 9 店舗・百貨店などの委託を中心とした販売方法


  01 自分の商品に興味を持ってくれる可能性の高い場所を探す
  02 委託販売のメリットとは?
  03 オーナーや販売員に商品と自分を好きになってもらう
  04 委託先の意向と合わない場合には?
  05 ブログやSNSで積極的に委託先の宣伝をする
  06 委託先を巻き込みwin-winになれることを見つけよう
  COLUMN お茶会・セミナー・コンサルってどんな違いがあるの?

CHAPTER 10 ファンを作り商品や作家を応援してもらう方法


  01 ファンなくして売れっ子ハンドメイド作家にはなれない
  02 ファン予備軍を獲得するためわかりやすさを強調しよう
  03 新規のお客様とファンの嬉しいポイントの差を理解する
  04 ファンを味方に引き込んで応援してもらう
  05 信頼関係を築くための情報発信は相手のひまつぶしの時間を狙う
  06 基本は丁寧、時々くだけた感情表現で距離感を縮めよう
  07 お客様との信頼関係を「友達」として作らない
  COLUMN ハンドメイドではなくあなたに価値を感じてもらえるようになろう

CHAPTER 11 仕事として継続しやすい「自分で売る」方法へのシフト


  01 売り方を直接販売にシフトして利益を確保しよう
  02 一気に変えるのではなく一部をシフトしていく
  03 自分のネットショップを運営する
  04 自宅ショップを運営する
  05 店舗を借りてショップを運営する
  06 商業施設のテナントでショップを運営する
  07 安定的に利益を確保する方法を考えよう
  COLUMN ブログで商品やサービスが売れない人の原因とは

CHAPTER 12 仕事の本質と人との関わり合い方


  01 どんな仕事もひとりでは完結できない
  02 作家の友達ではなく信頼できる仲間を作ろう
  03 作家仲間を作るときに必要なこと
  04 自分と合わない人との付き合い方
  05 家族や友人との付き合い方を見直す
  06 同業者との付き合い方を見直す
  07 理性を優先した議論や決断をしよう
  08 職業「ハンドメイド作家」のあなたに待っている未来とは

あとがき

この書籍の購入

  • Amazonで購入する