cover_s

  • Amazonで購入

7人のトップ経営者と28冊のビジネス名著に学ぶ起業の教科書

誰もが起業できる時代の指南書

著者
大賀 康史、苅田 明史
定価
1,512円(本体価格 1,400円)
発売日
2015年12月18日
判型/ページ数
四六判(オール2C)/240
ISBN
978-4-8026-1031-5
備考
-

普通の会社員が普通に起業する時代。今いる会社で何を学ぶべきか。誰に会い、何を読むべきか。

書籍要約サービス「フライヤー」の創業者が起業のコツを1冊に凝縮。著名企業家の7名のインタビューと起業する前に読むべき書籍28冊のエッセンスも合わせて掲載。

●本書でインタビューを掲載した起業家
前田 佳宏(リンカーズ)
出口 治明(ライフネット生命)
南 章行(ココナラ)
佐々木 大輔(freee)
仲 暁子(ウォンテッドリー)
元榮 太一郎(弁護士ドットコム)
吉田 浩一郎(クラウドワークス)

●本書で紹介した起業するまえに読んでおきたいビジネス書
※著者が運営している書籍要約サイトflier(フライヤー)にて、要約を読むことができます。

後世への最大遺物・デンマルク国の話/ワーク・シフト/僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。/不格好経営/起業家のように企業で働く/成功者の告白/会社は頭から腐る/「働き方」の教科書/ビジネスモデル全史/起業の技術/起業のファイナンス/起業家はどこで選択を誤るのか/完全網羅 起業成功マニュアル/「事業計画書」のつくり方/ファシリテーションの教科書/さあ、才能に目覚めよう/ストーリーとしての競争戦略/論点思考/キャズム/バリュー・プロポジション・デザイン/影響力の武器/アイデアのつくり方/スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン/リーン・スタートアップ/人を動かす/インサイド・ボックス/ともに戦える「仲間」のつくり方/初対面の1分間で相手をその気にさせる技術

ジャンル
キーワード

目次

第1章 「志」を持って、最初の一歩を踏み出そう

 起業家の多くは、ふつうの人
 「起業がしやすくなった」3つの理由
 大企業で暮らすあなたが起業すべき理由
 企業の寿命は、キャリアを全うできるほど長くない
 「志」で生きるなら起業への一歩を踏み出そう
 成功するには、志に加えて指針が必要

第2章 会社にいる間にしておくべき4つのこと

 サラリーマンからの起業で直面する大きな壁
 会社員の経験の上に強みを築く
 会社員からの起業で極めて大切な「家族の説得」
 何を始めるにも、遅すぎるということはない

第3章 起業のアイデアを手に入れる方法

 「起業したい」という思いが先行しても構わない
 まずは飛び込んで始めてみる、というのも一案
 フライヤーが誕生したきっかけ
 起業アイデアのプロは起業家ではなく投資家
 「思いつかない」は禁句
 アイデアは組み合わせから生まれる
 あとはクリエイティブになる自信と覚悟だけ
 即興でビジネスモデルを作ってみる。それの繰り返し

目次をすべて見る

【著者略歴】
大賀 康史(おおが やすし)
株式会社フライヤー 代表取締役
2003年、早稲田大学大学院理工学研究科修了後、アクセンチュア(株)製造流通業本部に入社。同社戦略グループを経て、企業再生やM&Aに強みを持つコンサルティングファームであるフロンティア・マネジメント(株)で経営コンサルティングに従事。2013年6月に株式会社フライヤーを設立。
『ターンアラウンド・マネージャーの実務』(商事法務)の第2部第1章、第4章を執筆。

苅田 明史(かんだ ひろし)
株式会社フライヤー 取締役
2008年、京都大学経済学部経営学科卒業後、UBS証券(株)投資銀行本部に入社。クロスボーダーM&Aや資金調達などのアドバイザリー業務に携わる。その後、フロンティア・マネジメント(株)で主にBtoC企業の経営コンサルティングに従事。2013年6月に株式会社フライヤーを設立。2014年1月よりマンガHONZメンバーとして漫画の紹介も行っている。
『流通業の「常識」を疑え!―再生へのシナリオ』(日本経済新聞出版社)の第1章を執筆。

この書籍の購入

  • Amazonで購入する