FileMakerPro14

  • Amazonで購入

今日から使えるFileMaker Pro 14Windows & Mac対応

ステップ・バイ・ステップで迷わない!
サンプルを作りながら学べる!

著者
富田宏昭
定価
2,894円(本体価格 2,680円)
発売日
2015年12月22日
判型/ページ数
B5変型/384ページ(オール4C)
ISBN
978-4-8026-1005-6
備考
-

FileMakerの基本操作と、在庫管理などの業務ツールのしくみが同時に学べます。
すべての操作手順はもちろん丁寧に解説してあるので、本書のとおりに手を動かしながら読み進めることで
迷うことなくサンプルの作例が完成します。もちろん、そのまま業務に活かしてもOK。

ジャンル
キーワード

目次

chapter 1 FileMakerとは

01 FileMakerとは
02 FileMakerプラットフォームについて
03 Starter Solutionとは

chapter 2 FileMakerの基本操作を覚えよう

01 FileMakerの基本操作
02 住所録を作ってみよう① フィールドを作成する
03 住所録を作ってみよう② ブラウズモードでレコードを作成する
04 フィールドを管理しよう
05 データの表示方法を変えよう
06 データを検索しよう
07 外部データをインポートしてみよう

chapter 3 フィールドやレイアウトの機能を覚えよう

01 フィールドにオプションを設定しよう
02 画面をデザインしてみよう
03 レイアウトの切り替えと保存
04 画面遷移の機能をつけよう
05 レイアウトの構成要素① パート
06 レイアウトの構成要素② オブジェクト
07 レイアウトの構成要素③ スタイル
08 レイアウトの設定
09 レイアウトのテーマを変更してみよう

chapter 4 データを管理してみよう

01 在庫の管理に必要な考え方
02 データと画面を構成してみよう
03 有効在庫数を計算してみよう
04 安全在庫数以下の商品を強調表示してみよう

chapter 5 Starter Solutionを使ってみよう

01 Starter Solution:製品カタログとは
02 Starter Solutionを使ってみよう
03 在庫リストと連携してみよう

chapter 6 FileMakerのさまざまな機能を覚えよう

01 入荷履歴・出荷履歴とは
02 テーブルオカレンスを理解する
03 タブデザインで情報を集約する
04 スクリプトに触れてみよう
05 スクリプトで数値計算を自動化しよう
06 iOSで共有利用してみよう

chapter 7 レポートを作ってみよう

01 出荷のレポートに求められるもの
02 出荷レポートの作成方法
03 出荷レポートを作成しよう
04 レポートのデザインを整えてみよう
05 レポートを作成する画面を作ろう
06 グラフを挿入しよう
07 AndroidやiOSでのデータの持ち出し

chapter 8 Starter Solution:見積・請求書の機能を知る

01 Starter Solutionを使った見積・請求書管理

この書籍の購入

  • Amazonで購入する